| JOURNAL | 2020.12.08

有料会員限定情報

古川慎のここらで一息 第33回「ところざわサクラタウン・後編」

古川慎さんが興味のあることや気になることをのんびり楽しむ連載「古川慎のここらで一息」。先月に引き続き、2020年11月6日にグランドオープンした文化複合施設・ところざわサクラタウン見学の後編です。図書館、ミュージアム、ホテルと好奇心いっぱいにまわってきましたが、さらに古川さんのハートをくすぐる場所へと向かいます。

ふるかわ・まこと9月29日生まれ/熊本県出身/トイズファクトリー所属/主な出演作品は、「憂国のモリアーティ」(シャーロック・ホームズ)、「フルーツバスケット」(草摩潑春)、「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」(オグン・モンゴメリ)ほか。1stアルバム「from fairytale」12月23日発売。

撮影疋田千里
スタイリング高山良昭
ヘアメイク北原由梨(e-mu)
垳田はるよ
衣装協力 ACUOD by CHANU、MUZE GALLERY
撮影協力ところざわサクラタウン


厳かな空気に気を引き締めて……

敷地内にある武蔵野坐令和神社へ。神社仏閣が大好きな古川さんにとっては、かなり気になるポイントです。神社に進む参道には、赤いのぼりと赤い鳥居。のぼりには四国八十八箇所巡りになぞらえ、「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」に選ばれたアニメ作品の舞台となった聖地ののぼりが用意され、その中の約40本が立てられているそうです。

▲取材日は風が強く、激しくはためくのぼりに古川さんも思わず爆笑



コラムの続き

メイキングムービー

チェキプレゼント
はこちらから!



こちらの記事は有料会員限定です。
月額550円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする

一覧へ戻る