| JOURNAL | 2021.02.04

有料会員限定情報

「中田祐矢のなんでもやってみちゃいます」第56回和菓子づくり体験編

「中田祐矢のなんでもやってみちゃいます」をご覧の皆様、こんにちは!中田祐矢です。
2021年も早1ヶ月が経ち。
寒さは相変わらずですが、みなさんお元気ですか?


そういえば冬って苺味のアイスとかチョコとかの新製品よく売ってるなと。苺好きなんですよね。
だからか、新しいの出てるかなってコンビニ立ち寄ったりしちゃうんですよ。そんで寒いから、肉まんとかおでんとかも買いたくなっちゃうよね。わかるわかるぅー。

おや。モナカや羊羹が置いてある。美味しいよね。餡子ってたまに、めちゃくちゃ食べたいってなるんだよね。優しい甘さ。お茶と一緒に食べるともうささやかな幸せタイムだよね。

そういえば。和菓子ってどう作るのか俺知らないや。

ということで、今回は和菓子づくりに挑戦してみちゃいました!


作るのは練り切りを使った「初名草(うめ)」と「水仙」。
うーん、めちゃくちゃ可愛いぞ。そして本格的な和菓子。
食べるの勿体ないし、食べ物でできているように見えないのがすごいよね!


今回の文章は、作り方を紹介するような形で書いて、その下に作業の感想書いていくスタイルにしようかな!
皆さんもね、コラム読んで作りたくなったら、これを読み返せば作れちゃうかもしれないわけです。

最初に用意されたのは、白い練り切りとピンクの練り切りと黄色い練り切りと餡子。

ということで「初名草」から作っていくぅ!

なかだ・ゆうや5月31日生まれ/富山県出身/リンク・プラン所属/出演作品は、ゲーム「アイドルマスター SideM」(清澄九郎)、「スタレボ☆彡 88星座のアイドル革命」(城北ノエル)ほか多数。特技は手先が器用なこと。身長180cm


撮影松本祐亮
ヘアメイク寺田英美(e-mu)


▼▼

記事の続きはこちらから!
動画やチェキプレゼントもあります

▼▼

こちらの記事は有料会員限定です。
月額550円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする

一覧へ戻る