| JOURNAL | 2022.02.01

有料会員限定情報

千葉翔也のバッチリしようや Reading.65 パーティゲーム

「パーッとバカになろう」というタロットカードの導きにより、パーティゲームで遊ぶことになった今月の千葉翔也さん。カメレオンキャッチ、カードゲーム、そしてひとりツイスター! 日頃の憂さも寒さもぜーーんぶ忘れて、楽しみましょう。

ちば・しょうや8月29日生まれ/東京都出身/シグマ・セブン所属/主な出演作品は、「86―エイティシックス―」(シンエイ・ノウゼン)、「ヴィジュアルプリズン」(結希アンジュ)、「トライブナイン」(青山カズキ)ほか。

撮影福岡諒祠、池上夢貢
ヘアメイク横手寿里
キツカワトモ


このゲームがあれば、毎日がパーティ!


遊ぶ気満々で、動きやすい服装で来たという千葉さん。いったいどんなゲームをするんだろうとワクワクしているところへ渡されたのは、カメレオンのかたちをしたポップなハンドガン……? 引き金を引くと、赤い舌がしゅるっと飛び出します。マジックハンドのような舌の先には磁石がついており、そこでいろいろな虫の絵が描かれたメダルをキャッチしていくのです。イメージトレーニングをしながら、すっかり「インセクトハンターの顔してるでしょ」となりきっているようす。モルック回に続き、対戦相手はカメラマンです!


第1ラウンド。メダルに描かれた虫ごとに得点が違うのですが、千葉さんの提案でチェックせずにやってみることに。「よーい、どん!」。2匹の舌が交錯しながら、着実に虫を捉えていきます。得点がわからないからこそ、取って取って取りまくるしかない!



コラムの続き

メイキング+コメントムービー

チェキプレゼント
はこちらから!



こちらの記事は有料会員限定です。
月額 550円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする

一覧へ戻る