| JOURNAL | 2022.04.05

有料会員限定情報

千葉翔也のバッチリしようや Reading.67 吹く

皆さんからの「モルック回(Readeing.63)のようなマイナースポーツをやってほしい」という声を受けて、千葉翔也さんが手にしたのは細身の筒と矢。そう、子供のとき誰でも憧れたであろう「吹き矢」です! 凛々しいまなざしで、オリジナリティあふれる手作りのターゲットを狙い打ちます。

ちば・しょうや8月29日生まれ/東京都出身/シグマ・セブン所属/主な出演作品は、「TIGER & BUNNY 2」(仙石昴 / Mr. ブラック)、「パリピ孔明」(KABE太人)、「86―エイティシックス―」(シンエイ・ノウゼン)ほか。

撮影福岡諒祠、池上夢貢
ヘアメイク横手寿里
キツカワトモ


矢の前に「ラッパ」を吹いた、会心のグッズ!


童心をくすぐる筒と矢を手に気持ちがはやるところですが……その前に、ついに完成したKIKI5周年オリジナルグッズのデザインについて、手応えを聞いてみました。

Reading.66グッズ制作で撮影のようすを見ていただいたと思うのですが、本当に『バッチリ』らしい仕上がり……つまり、変な方向にかっこつけたり、変な方向にとがらない、ありのままの、ちょっと笑える感じになっていて、すごくしっくりきました。アクリルブロマイドは、下部の手を伸ばしている人たちの表情もポイント。きっと皆さんも、見たときにいい意味で肩の力が抜けるものになっていると思います。タロットクロス風のハンカチも、雰囲気バッチリ。デザイナーさんを含め、すごく意思疎通がうまくいきました。たまたま友人にもデザイン案を見てもらえたのですが、何も説明していないのに『過去にチャレンジしたものがアイコンになっているんだね』と察してくれて、すごくわかりやすく作れたんだなとうれしかったです」

「このグッズの何がいいって『バッチリ』の布教用に最適だと思うんです。今まで、この連載の話をするときに手がかりになるものとしてフォトブックがあったけど、決して持ち歩きに適した大きさじゃなかったですからね。ぜひ、お友達との話のタネにして『バッチリ』の輪を広げていただけたらうれしいです。ぜひとも、よろしくお願いします!」
※受注予約受付中です。詳しくはKIKI5周年記念グッズ特設ページでご確認ください! KIKI会員以外の方もご購入いただけます。

健康にも良い、吹き矢しようや!

最初は千葉さんも「吹き矢がマイナースポーツ? スタッフさんの曲解でしょう?」と半信半疑でしたが、定められたルールのもとに大会も開催されているれっきとした競技なのです。腹式呼吸と高い集中力が求められるということで、心身ともに健康に良く、実は声優さんにもピッタリ!? 今回は、マグネットの矢によるカジュアルな用具を使って挑戦します。


「モルック回が僕たちだけでなく、皆さんの心にもヒットしたのだとすれば、雨のなかでやったかいもありました。あれ以来、モルックの話をする機会もなかったのですが、いつでもやりたいな、やるなら負けたくないなという気持ちでいます」



コラムの続き

メイキング+コメントムービー

チェキプレゼント
はこちらから!



こちらの記事は有料会員限定です。
月額 550円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする

一覧へ戻る