| JOURNAL | 2022.05.03

有料会員限定情報

千葉翔也のバッチリしようや Reading.68 たこ

今月は、千葉翔也さんが「料理するところ」「食べているところ」をもっと見たいという読者の方々の声を受けて、たこ焼きづくりにチャレンジ。皆さんの声援があれば、苦手な料理企画も何のその。ひとりでも楽しい「たこパ」のはじまり、はじまり〜!

ちば・しょうや8月29日生まれ/東京都出身/シグマ・セブン所属/主な出演作品は、「TIGER & BUNNY 2」(仙石昴 / Mr. ブラック)、「パリピ孔明」(KABE太人)、「86―エイティシックス―」(シンエイ・ノウゼン)ほか。

撮影福岡諒祠、池上夢貢
ヘアメイク横手寿里
キツカワトモ


生地づくりで、未知なる恐怖との遭遇!

▲たこは足が8本あるから「8」のポーズ!

これまでも、さまざまな波乱を巻き起こしてきた料理企画とあって、調理台に並ぶ材料一式を前に「うーん」と思案顔の千葉さん。しかし、「材料を切るのはできる」「丸く焼くのはできる」と言うので、一体何が不安なのか聞いたところ……。「生地、作れないなあ」と、まさかの回答に「そこ!?」とスタッフ一同驚きの声をあげました。たこパで焼く係を担った経験はあるものの、生地がどんなふうに作られるのか見たことがないのだそう。ただ混ぜればいいだけの専用の粉なので、安心してください!


まずは、ボウルに水を注ぎましょう。「毎日、加湿器に注いでるから水くらいは入れられますよ! さすがにこれができなかったら、マジメな役を演じてるときにも『こいつよくやれてるなあ、水も入れられないのに』と思われちゃいます」と、苦笑い。でも、どこか軽量の仕方にクセがあって……。「シャボン玉回もそうだった」と、スタッフがぼそり。



コラムの続き

メイキング+コメントムービー

チェキプレゼント
はこちらから!



こちらの記事は有料会員限定です。
月額550円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする

一覧へ戻る

  • webNewtypewebNewtype