| JOURNAL | 2024.02.02

有料会員限定情報

斉藤壮馬の健康で文化的な最低限度の生活|第4回|キュビ(ビ)ズム

ボイスニュータイプ本誌でも好評の「斉藤壮馬の健康で文化的な最低限度の生活」が定期連載としてスタート! 斉藤さんの提唱する「キュビ(ビ)ズム」とはーー?

さいとう・そうま4月22日生まれ/山梨県出身/81プロデュース所属/主な出演作は、「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」(緋村剣心)、「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」(夢野幻太郎)、「ビックリメン」(フェニックス)など。単行本「健康で文化的な最低限度の生活」が好評発売中。

撮影山口宏之
スタイリング本田雄己
ヘアメイク紀本静香
「健康で文化的な最低限度の生活」発売中
https://www.kadokawa.co.jp/product/321805000544/


第4回
キュビ(ビ)ズム


 キュビズムを提唱していきたい。
 といっても、パブロ・ピカソらに代表される実験的な芸術様式のことではない。ではいったいなんのことかといえば、飲み物、特にお酒を飲む際の効果音のことなのである。

 ラズウェル細木さんの『酒のほそ道』という漫画が大好きで、新刊が出るたびに必ず購入している。酒と肴に目がないサラリーマン・岩間宗達(いわまそうたつ)を中心に、酒場の風情やうんちく、旬の楽しみ方などを描いている人気シリーズだ。
 そういう内容の漫画だから、ほとんどの回でお酒を飲むシーンが出てくる。宗達は基本的にどんなお酒でも飲むが、登場頻度が多いのは酎ハイと日本酒、そしてなんといってもビールだろう。

こちらの記事は有料会員限定です。
月額 550円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする

一覧へ戻る