| JOURNAL | 2017.03.16

有料会員限定情報

市川太一&八代拓の市か八か! 3月号【SIDE:八】

事務所の先輩&後輩であり、同い年コンビの八代拓さん&市川太一さんによる好評連載「市(イチ)か八(バチ)か!」。
その月ごとの2人の“旬”を、それぞれの視点から月2回(毎月第2・4木曜更新予定)のコラム形式でお届けします。

3月の旬は、思わぬバトルに発展しました!
まずは八代さんのコラムからどうぞ!


写真左)やしろ・たく1月6日生まれ/岩手県出身/ヴィムス所属/主な出演作品は、「タイガーマスクW」(東ナオト)、劇場版「KING OF PRISM by PrettyRhythm」(十王院カケル)ほか。
写真右)いちかわ・たいち2月4日生まれ/東京都出身/ヴィムス所属/主な出演作品は、「モテ福」(コケシロウ)ほか。4月からは「カブキブ!」(来栖黒悟)が決定。「ツキプロch.」ツキクラメンバー。

撮影山口宏之
ヘアメイク横手寿里




▼▼▼




たまにクリスマスの思い出を聞かれることがあります。僕は決まって、小学生の頃の思い出を答えます。当時ものすごく流行っていたベイブレードという駒のオモチャをサンタさんにお願いしたところ、昔遊びとかでたまに見るあのベーゴマが枕元に置いてあったこと。まぁね、サンタさんも忙しいしね? 当時田舎だとベイブレードまじでずっと売り切れ状態だったし? ベーゴマだってオモチャとして非常に趣きがあるし? そういう間違いの1つや2つだってあるわいね? うん、しょうがない、しょうがない。




僕は今でも許していません。



さて、そんな僕との間に退っ引きならぬ因縁(?)があるベイブレードですが、
やはり面白い玩具は優秀なもので息が長いですね…今現在でもしっかりと子供に愛されるコンテンツであり、僕らが子供の頃と変わらず至る所でゴーシュートされているわけです。


そう、ある意味、ずっと旬!


そしてマンガやアニメの展開もあるので業界内でも大人気のベイブレード! あの時手に入れられず涙を流したベイブレード! 榎木淳弥くんが出演しているベイブレード!

やらない手はない!!

ということで今回は市川くんとベイブレードをしたいと思います!


まずは買い出し!
なんかオモチャを買いに行くなんて久しぶり過ぎて、正直めちゃくちゃ興奮しました! 昔はオモチャ1つ買うのも凄く大事で、緊張とワクワクで胸一杯でしたが…


そういうのって意外と今でも変わってないんですよね! むちゃんこワクワクしたわ! もうそろそろ決めなさいよ…っていう大人の視線を受け入れず、ずっと楽しんでました! その中で僕らが選んだのは…


こいつら! 1つはこの左回転というのが大きな特徴のベイブレード! 自分も左利きということもあって親近感も感じました! ニックネームは「マラドーナ」
もう1つはこのベイブレード! 見た目もカッコよかったし、なにより榎木淳弥くんがやっているキャラのコマなので! ニックネームは「淳弥くん」

この2つの相棒で、必ず俺は太一を倒す!(ていうか子供の頃の思い出もあるし、その頃の分まで遊び尽くす!)



こちらの記事は有料会員限定です。
月額540円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする

一覧へ戻る

おみくじ四兄弟webNewtype

  • webNewtypewebNewtype
  • 娘TYPE娘TYPE
  • 有名声優とアフレコ共演できるアプリ「潜入ゲーム1st Story」有名声優とアフレコ共演できるアプリ「潜入ゲーム1st Story」
  • webNewtypewebNewtype