| JOURNAL | 2017.06.01

有料会員限定情報

「中田祐矢のなんでもやってみちゃいます」 第12回 ボルダリング前編

「中田祐矢のなんでもやってみちゃいます」をご覧の皆様、こんにちは。
中田祐矢です。
今回のコラムが更新されるのが6月1日。
私事なんですが、昨日5月31日が誕生日でした。またひとつ歳を重ねたよ。
歳を重ねた次の日に、KIKIのコラムが更新される嬉しさ!やったー。
せっかく歳も重ねたしさ、コラムのタイトルに恥じないようにこれからも新しいことに挑戦していきたいと思います。
ということで今回の「中田祐矢のなんでもやってみちゃいます」は、いつもよりちょっとだけ毛色が違うかなと自分では思うことをやってきてみました!
さて。何だと思いますか!?

ヒント!

いち。数年前から流行っています。

に。結構色々な場所でできる事です。

さん。お洒落な気がします。

はい。皆さん、何でしょうか。頭を使って考えてみてください(笑)。

ここまでペチペチキーボードを打って思ったんですが。
コラムのトップの画像、バナー?っていうんですか?それで内容ほぼわかるっていう…。

僕の方こそもっと頭を使って考えろよっていう。はい。その通りです。すみませんでした。
ということで。


ボルダリングをしてきました!
ボルダリング、さっきのヒントでも挙げたように、僕の中ではお洒落スポーツに位置されておりまして、数年前から流行っていて都内各所でできるのにも関わらず、経験者の方ばかりそうだなぁとか、ボルダリング一緒にやってくれそうな友人がいないなぁと何となく敷居が高い感じがして近寄れなかったんです。


だけど、コラムの企画でなら一人でできる!ということで今回挑戦させていただきました。
よくない。中田祐矢。そういうところで甘えるのよくないぞ。
はい。その通りです。すみませんでした(2回目)。

早速ボルダリング施設へ


まず、施設内に入って目の前に見えてきたのは、カラフルな壁! その壁に埋まっている無数の岩!!
凄い。テンション上がる。


逸る気持ちを抑えながら、スポーツウェアに着替えて先生にご挨拶。
最初に一通り、ボルダリングをするにあたっての準備の説明をしていただきました。
まずはボルダリングシューズ(クライミングシューズともいう)選びから。
ボルダリング専用のシューズがあるんですね…!


ボルダリングシューズは主に、「(シュー)レース」「スリッパ」「ベルクロ」という、3つのタイプにわかれていてそれぞれメリットデメリットがあるそうなんです。
ということで、僕は一番初心者向けというベルトで調節できる「ベルクロ」タイプをチョイス。
さらに、ボルダリングシューズのサイズの選び方として、僕たちが日常で使っている靴のサイズより小さいもの、足の指が少し曲がるくらいのサイズがベストだと教えていただきました。
足の指は普段の状態よりも、少し曲がっている状態の方が力が入りやすいからだそうです。
確かに!しっかり立とうとする時って足の指先曲がりますもんね。予めその状態を作りだしておくということかぁ。

なるほどなぁと感心しているそんな僕の手元に届いた小さなバッグ。
これは何ですか?と聞くと、手に塗って滑り止めに使うチョークを入れるためのバッグとのこと。
学校で使っているチョークって、他にも使い道があるのかと思っていたんですが、学校で使うものとは成分が違うみたいでした。口に出さなくて良かった(笑)。
チョークバッグの中を見ると小さな球状のものが。


触ってみると手が真っ白に。これがチョークを手にまぶすためのチョークボールだったんです。
チョークボール、凄いんですよ。
何が凄いって、めちゃくちゃふにふにしてて触っていて気持ちいい。
きっとごつごつした硬い岩を触り続けた後に、これを触って心を癒してもらうためにチョークボールはこんなにも柔らかいんだろうなぁ。でもこれは、あくまで僕の勝手な想像だから間違いなく違うんだろうなぁ。
シューズも選んでチョークも手にまぶして、準備は終わった! いざフィールド内へ!


なかだ・ゆうや5月31日生まれ/富山県出身/リンク・プラン所属/出演作品は、「アイドルマスター SideM」(清澄九郎)、CDD「ユニティちゃん」(副会長)ほか多数。特技は手先が器用なこと。身長180cm

撮影松本祐亮
ヘアメイク山田くによ(e-mu)
取材協力クライミングジムRec's代々木
※服装はすべて私服

こちらの記事は有料会員限定です。
月額550円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする

一覧へ戻る