| JOURNAL | 2017.10.05

有料会員限定情報

「中田祐矢のなんでもやってみちゃいます」 第16回アクリル画体験前編

「中田祐矢のなんでもやってみちゃいます」をご覧の皆様、こんにちは。中田祐矢です。
10月。秋です。
秋といえば運動の秋、芸術の秋、食欲の秋と色々ありますね。
さて今回ですが、ボルタリングや和太鼓と楽しく且つアグレッシブ体験を経て、更に自分の体力に追い込みをかける運動の秋のような企画も面白いかな!?と一瞬思ったんです。

思ったのはまさに一瞬でした。

体力を爆発させるのも、もちろん楽しい。だけどさ。芸術も爆発じゃん。


ということで、今回の中田祐矢のなんでもやってみちゃいますはアクリル画に挑戦です!

皆さんは、絵を描くの好きですか?
僕は好きです。昔ね、子ども美術教室的なものに通っていました。

えっと突然なんですが、ちょっとここから中田祐矢の昔話をしますね。

遡ること、二十数年――。
保育園で『お父さんの絵を描いてコンクールに出します!』という時間があったそうなんです。
のんびり屋さんな昔の僕は、時間内に父親の絵を仕上げることはできませんでした。
色もまともに塗られていない絵だったそうです。
にもかかわらず、何故か新聞社の賞を受賞。両親も先生もびっくりしたそうです。
それがきっかけで、小学校に上がってから休日に地区のこども美術教室的なものに通わされはじめ、そこで絵を描いたり工作を作ったりしていたそうです。

以上、昔話おわり。
絵を描いたりするのが好きになったルーツは、その通っていた美術教室にあったんだろうなと思っていたんですが、そもそも何故そこに通い始めたかが謎だったので今回のコラムを書くにあたって母に確認したら、そんなエピソードがあったのでした。
ちなみにその教室で描いた絵も何かの博覧会に展示されたらしいんです!でも、それも含めてまったく覚えてないや(笑)。
自分で覚えていることといえば、その教室に通っていたこと、そこでやったいくつかの絵の描き方、そしてその教室の時間に「電光超人グリッドマン」という特撮番組が放送されていたのですが、ドン被りが嫌で仕方なかった記憶ぐらい。

アクリル画挑戦のコラムがきっかけで、自分で覚えてない過去の記憶が掘り起こされる。
コラムってすごい!

さて、脱線はここまでにしてコラム本編にいきましょう。

今回、代々木上原にある絵画教室「アトリエオーブ」に伺って、アクリル画を描きました。
実は今回アクリル画の他にもパステル画や水彩画という候補もあったんですが、描いたことないという理由でアクリル画を選びました。

そして描く題材。パステルや水彩は柔らかいイメージだから有機物、アクリルはしっかりとした発色な気がするから逆に無機物の方が向いていそう、と勝手なイメージがあったのでグラスなどを選ぶべきなのかなと思っていました。ですが、全然そんなことはないので好きなものを描いてくださいと先生におっしゃっていただいたので、実家で飼っている愛猫・メリーを描くことに。


何枚かの候補の中から満場一致で選ばれたのが、棒に顔を乗っけて無気力な顔をしているメリー。このだらけきったた感じ、すごくいいよね。

キャンバスサイズも選ばせていただいたんですが、昔から大きいサイズの紙に絵を描いたり文字を書くのがなんとなく苦手なので、小さめのサイズをチョイス。


写真を隣に置いてまずは下書きから。
写真というある意味既に絵として出来上がっているものがある場合は、写真の構図と同じように模写をすれば良いんだろうなと思いながら下書きを進めました。


だけど、このメリーの顔が今回描く絵において一番大事なので顔を大きく中心に描くと良いですね。という先生のアドバイスが本当に目から鱗!
確かに写真があるからといって、何故それにしたがって描こうと思っていたんだろう。
なんだか自分で気づかないうちに、小さい考え方をするようになっていたんだなぁと反省をしました。




なかだ・ゆうや5月31日生まれ/富山県出身/リンク・プラン所属/出演作品は、「アイドルマスター SideM」(清澄九郎)、CDD「ユニティちゃん」(副会長)ほか多数。特技は手先が器用なこと。身長180cm

撮影松本祐亮
ヘアメイク前原亨羽子( e-mu)
取材協力絵画教室 アトリエオーブ
講師今尾則之
※服装はすべて私服


▼▼

コラムの続き

中田祐矢のチャレンジング宣言動画

サイン入りチェキプレゼント
はこちらから!


▼▼


こちらの記事は有料会員限定です。
月額540円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする

一覧へ戻る

おみくじ四兄弟webNewtype

  • webNewtypewebNewtype
  • 娘TYPE娘TYPE
  • 有名声優とアフレコ共演できるアプリ「潜入ゲーム1st Story」有名声優とアフレコ共演できるアプリ「潜入ゲーム1st Story」
  • webNewtypewebNewtype