| JOURNAL | 2018.02.27

有料会員限定情報

寺島拓篤のイラストリテラシー 第21回【最終回】|アクリルフィギュア遂に完成!


画力向上を目指す声優・寺島拓篤が、三輪士郎さん指導のもと〝デジ絵〟を学んできた本連載も、突然ですが今回でいったん修了を迎えます。卒業制作となった、オリジナルキャラクターのデフォルメイラストも完成に近づいて……!? 師弟の絆は「アクリルフィギュア」というかたちで結実しました!


てらしま・たくま12月20日生まれ/石川県出身/アクセルワン所属/主な出演作品は「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズ(一十木音也)、「コンビニカレシ」(三島春来)ほか。

寺島拓篤公式pixivアカウント
「イラストリテラシー」で描かれたイラストはこちら!
http://www.pixiv.net/member.php?id=18023701

イラストコミュニケーションサービス[pixiv(ピクシブ)]
http://www.pixiv.net/
pixivとは「お絵かきがもっと楽しめる場所を作ること」を理念に2007年に開始されたイラストコミュニケーションサービスです。

撮影山口宏之
スタイリング青木紀一郎
ヘアメイク中本沙織(アートメイク・トキ)
キツカワトモ


奥深いデフォルメの世界へ


前回、下描きまで終えたはずのデフォルメイラスト……でしたが、三輪さんの絵を見るうちに欲が出てきたのか、もう少しだけ線画を続けることに。デフォルメって、その可愛らしさに反して奥が深い! 省略化することで、自分が最初に描いたキャラクターデザインのポイントも再認識できます。


「線の数が少ないから簡単に描けると思われがちなのですが、実は、高度な技術が必要なんです。ある程度、等身の高いイラストが描き慣れたら、こうやってデフォルメに挑戦すると、いい練習になるのではないでしょうか」(三輪)


アニメやゲームのキャラクターグッズとして、身近な存在のデフォルメイラスト。寺島さんは、グッズを買うよりも、ゲームセンターでプライズを取る方が好き。持ち歩くとなくしてしまうので、おなじみの〝凛ちゃん〟グッズは大切に祭壇を作って飾っているんだそうです。


クライマックスは、師匠に見守られ……。

三輪さんが個人的にラバーストラップを作る場合、値段が変わってしまうことがあるので、なるべく色数を減らしたデザインを考えるとのこと。デフォルメならではの色塗りのポイントも、たっぷり教わります。


連載が始まった当初は想定時間の1.5倍ほど掛かっていた寺島さんの作業も、今では巻くほど! お正月の過ごし方やバレンタインの思い出など、ざっくばらんな話題で盛り上がりながら、これまで学んだことを活かして影付け、色塗りを進めます。そして、ついに完成の時が……!


「自分でデザインしたキャラクターの理解をもっと深めることで、デフォルメしたときのポーズも幅が広がりそうですね」(寺島)


ここまで着々とステップアップしてきた集大成としての〝デフォルメ〟を越え、三輪さんから「イラストリテラシー1stシーズン合格!」の太鼓判を受けた寺島さん。最後のあいさつとともに、引き続き「デジ絵」修行に励むことを宣言するのでした。ときどきPixivで作ったアカウントを覗くと、更新されていることがあるかも!?





▼▼

ムービー本編(約22分)

寺島拓篤アフターインタビュー

アクリルフィギュア
サイン入りチェキプレゼント
はこちらから!


▼▼


こちらの記事は有料会員限定です。
月額 550円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする

一覧へ戻る