| JOURNAL | 2018.05.01

有料会員限定情報

千葉翔也のバッチリしようや Reading.20 部屋づくり

前回の撮影では、初めての「一人暮らし」に妄想をふくらませた千葉さん。今月は、そんな夢を現実のものとするために、もう一歩踏み込みます! 使うのは、お部屋づくりをシミュレーションできる専用のソフト。間取りを決めたら、必要な家具を選んで、配置して……。8畳から始まる、自分だけの〝バッチリ〟な暮らしとは!? もちろん後半では、読者さんのお悩みをタロットカードで占います!


ちば・しょうや8月29日生まれ/東京都出身/シグマ・セブン所属/主な出演作品は、「アイドルマスター SideM」(秋山隼人)、「色づく世界の明日から」(葵唯翔)ほか。

撮影福岡諒祠
ヘアメイク横手寿里
キツカワトモ

ベッド、ソファー、忘れちゃいけないカーテン!


まずは、部屋の間取りから。キッチンは別として、8畳のワンルームで考えていくことにしました。夜中に声を出して練習することを考慮して、角部屋に決定。大きめのベランダもあり、いい事ずくめのはずですが「その代わり、部屋の中に謎の柱がある」というトラップを自ら仕掛ける千葉さんでした。さらに、3階ぐらいをイメージして、窓の外の景色を設定。「虫が苦手なので、上層階であればあるほどいいなと思います。もっと理想を言うなら、四季の移り変わりが感じられる部屋なんてすてきですね!」


こちらの記事は有料会員限定です。
月額 550円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする

一覧へ戻る