| JOURNAL | 2019.03.05

有料会員限定情報

千葉翔也のバッチリしようや Reading.30 コーディネート

前回、着古しのスキニーとタンスで眠っていたトレーナーを見事なリメイクでよみがえらせた千葉翔也さん。次なる挑戦は、それを使った「古着コーディネート」です。お財布を握りしめ……いざ、オシャレな古着のメッカ・下北沢へ。セルフスタイリングによる〝バッチリ〟コレクションは、必見です!

ちば・しょうや8月29日生まれ/東京都出身/シグマ・セブン所属/主な出演作品は、「BANANA FISH」 (シン・スウ・リン)、「どろろ」(多宝丸)、「B-PROJECT~絶頂*エモーション~」(不動明謙)ほか。

撮影福岡諒祠
ヘアメイク横手寿里
キツカワトモ
撮影協力CHICAGO下北沢店STICKOUT下北沢店


古着ショッピングに必要なのは……まず、勇気!

与えられた予算は、ズバリ1万円。その中で、リメイクした3着分のコーディネートを考えなくてはいけません。自他ともに認める優柔不断な千葉さんですが、時間も限られた中、果たして無事にお買い物を済ませることができるのでしょうか……!?


「そもそも古着屋さんって、お店に入るのに勇気がいるんですよね。大前提として『店にいる人、みんなオシャレ』みたいなところがあるじゃないですか。普通の服に飽きた人たちが、自分なりの工夫をするためのアイテムを買いに来ているんだろうなって。勝手な思い込みだけど、少し敷居が高いイメージです。それに、普段から着ている人は、普通の服とうまくミックスしていて、見ただけではどれが古着かわからないんです。僕の場合、いきなりすぎて周りからツッコまれそう(笑)」




コラムの続き

メイキング+コメントムービー

チェキプレゼント
はこちらから!



こちらの記事は有料会員限定です。
月額550円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする

一覧へ戻る