| JOURNAL | 2019.12.05

有料会員限定情報

「中田祐矢のなんでもやってみちゃいます」第42回 イルミネーション編

「中田祐矢のなんでもやってみちゃいます」をご覧の皆様、どうもこんにちは。

あの、突然ですがふと思ったことがありまして。
年々、季節感バグってません?
バグっているというか正確には暦と季節がひと月ずつズレていっているというか。
そう思ったのには理由があって。

ほんのちょっと前、11月下旬のことなんですが、イチョウ並木を歩いていたんですね。
そしたらイチョウの葉っぱが、黄色いどころかまだ緑色のものもあったりして。
「昔は、この時期にはイチョウの葉って黄色いどころか全部落ちてたよなぁ…」なんて思ったからだったんですが、今調べてみたらむしろ11月下旬まで普通に黄色いのが当たり前でしたバグってたのは僕の頭だったみたいです、さーせん。

さ、12月ですね。
バグってる頭に寒い空気を取り込んで2019年最後の「やってみちゃいます」いきまーす!

今回はイルミネーションを観てきました!


……。

観てきました!!(2回目)
やってはないですね。

キラキラ光るイルミネーション観ながら、イルミネーションデートを組み込んだ理想のデートプランを妄想してみちゃいますってことでいかがでしょう。
あと2019年の振り返り!

それでは改めてスタート!


イルミネーションね、綺麗だよねぇ。
語彙力がない。
今まで「イルミネーション観に行きたい!」なんてことがなかったんですが、毎年冬の季節に街中を歩いていて、大なり小なりのイルミネーションを見ると、たとえ疲れていても少し心が華やかになったり、ほんの少し浮き足立ったりして良いものだなぁと僕は思います。

やっぱりね、冬は空気が澄んでいるから光や映像が、より映えるし、引き締まって見えるんですよね。
だからなおさら素敵というか。

今回お邪魔した「東京メガイルミ」(東京メガイルミネーション)もとても素敵なところで。



入場通路の真っ白なイルミネーションにはじまり、そこを通り抜けた先にある一面に広がるカラフルなイルミネーションや、江戸から昭和までをイルミネーションで表現してあるタイムトラベルエリアなど、とても広い空間でたくさんのイルミネーションを楽しむことができました。


なかだ・ゆうや5月31日生まれ/富山県出身/リンク・プラン所属/出演作品は、ゲーム「アイドルマスター SideM」(清澄九郎)、「スタレボ☆彡 88星座のアイドル革命」(城北ノエル)ほか多数。特技は手先が器用なこと。身長180cm


撮影松本祐亮
ヘアメイク江口麻美(e-mu)
撮影協力東京メガイルミネーション/東京都競馬株式会社


▼▼

記事の続きはこちらから!
動画やチェキのプレゼントもあります!!

▼▼


こちらの記事は有料会員限定です。
月額550円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする

一覧へ戻る