| JOURNAL | 2020.04.02

有料会員限定情報

「中田祐矢のなんでもやってみちゃいます」第46回華道体験後編

「中田祐矢のなんでもやってみちゃいます」をご覧の皆様、こんにちは!
さてさて、先月に引き続き、華道体験後編!

華道のことが少しわかってきた前回!
そうなると自分なりに色々やってみたくなっちゃうよね。タイトル通り。

花が主役なんだし、葉っぱで隠れてないほうが良いかも!と思い、先生に尋ねてみると。
「隠れていても構いませんよ。だって全部が全部『あたしも!』だと良くないでしょう?」とのお言葉。

お、おぅふ。な、なるほど。

これを聞いていたスタッフさんも「じ、人生に通ずる……!」と。

カメラマンさんも「中田くんの性格を見抜かれちゃってるね(笑)」と。
隙あらば全部!あたし!っていきたくなっちゃうんだよなあ。
じゃあ、それを踏まえた上で主張しすぎかもというお花があったので
抜いた方が良いなきっとこれ!と思ったんだけど、「それは抜かなくて大丈夫」とまた。


ねぇ、ぼくぜんぜんわかってなくない?

なかだ・ゆうや5月31日生まれ/富山県出身/リンク・プラン所属/出演作品は、ゲーム「アイドルマスター SideM」(清澄九郎)、「スタレボ☆彡 88星座のアイドル革命」(城北ノエル)ほか多数。特技は手先が器用なこと。身長180cm


撮影松本祐亮
ヘアメイク寺田英美(e-mu)
撮影協力茶華道教室


▼▼

動画や記事の続きはこちらから!

▼▼


こちらの記事は有料会員限定です。
月額550円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする

一覧へ戻る