| JOURNAL | 2020.05.05

有料会員限定情報

千葉翔也のバッチリしようや Reading.44 テラリウム

前回の人形町散歩に続き、もう少し〝大人〟の遊びをたしなもうと「苔テラリウム」に挑戦することにした、千葉翔也さん。植物の力に癒やされながら、思いを重ねて自分だけの世界をつくります!

ちば・しょうや8月29日生まれ/東京都出身/シグマ・セブン所属/主な出演作品は、「地縛少年花子くん」(源光)、「グレイプニル」(池内)、「BANANA FISH」(シン・スウ・リン)ほか。

撮影福岡諒祠
ヘアメイク横手寿里
キツカワトモ


つくりながら癒やされる、自分だけの「テラリウム(大地)」


「コケ……テラ……リウム?」。初めて聞くことばに戸惑う、千葉さん。完成例の写真を見ながら説明を受けるまで、どうやら瓶のなかに浮かぶマリモを想像していたようなのですが、ちょっと違いました。苔テラリウムとは、ひとつの器を森や庭に見立てて、土や石を重ね、ミニチュアなどといっしょに苔を配置してつくる、小さな癒やしのインテリアなのです。さっそく、始めてみましょう!



コラムの続き

メイキング+コメントムービー

チェキプレゼント
はこちらから!



こちらの記事は有料会員限定です。
月額550円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする

一覧へ戻る