| MONTHLY | 2017.01.09

有料会員限定情報

COVER VOICE 06:佐藤拓也 第3回「仕事が夕方で終わったら」

高校時代の放課後は、陸上部で汗を流していたという佐藤拓也さん。「KIKI MONTHLY COVER VOICE」第3回は、仕事が早く終わった夕方の理想的な過ごし方と、「刀剣乱舞」について語っていただきました。

さとう・たくや5月19日生まれ/宮城県出身/賢プロダクション所属/主な出演作品は、「D.Gray-man HALLOW」(神田ユウ)、「刀剣乱舞-花丸-」(燭台切光忠、江雪左文字)、「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」(002/ジェット・リンク)ほか。

撮影山口宏之
スタイリングDAN
ヘアメイク清宮令子
垳田はるよ


個人競技をやりたくて

「高校時代は3年間、陸上部でやり投げをやっていました。小学校、中学校と野球をやってきて、団体競技はもう十分やったから、高校では個人競技をやりたいと思って。で、なぜやり投げかというと、顧問の先生が陸上の専門家ではなくて、『野球をやっていたなら肩が強いだろう』と勧められたんです。やり投げという珍しい種目にいってしまうところは、僕のオタク気質が表われていると思います(笑)」


「高校時代は早く上京して声優になるための勉強をしたいと思っていたので、部活は趣味みたいな感じでした。でも新しく始めた体を動かすこと、という意味では楽しかったですね。自分が頑張った分だけ成績が伸びるという、個人競技の楽しさも味わいました」


こちらの記事は有料会員限定です。
有料会員登録をすると
続きをお読みいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする

おみくじ四兄弟webNewtype

  • webNewtypewebNewtype
  • 娘TYPE娘TYPE
  • 有名声優とアフレコ共演できるアプリ「潜入ゲーム1st Story」有名声優とアフレコ共演できるアプリ「潜入ゲーム1st Story」
  • webNewtypewebNewtype