| MONTHLY | 2018.08.13

有料会員限定情報

COVER VOICE 25 梶裕貴: 第3回「芝居を重ね、現場で得る刺激」

梶裕貴さんのライフスタイルや仕事に掛ける思いに迫る今月のMONTHLY COVER VOICE。第3回は、演劇部時代の思い出がキラキラと輝く「夕方」にフォーカス。尊敬する先輩や、10代の役者さんとのお芝居を通した刺激的な交わりについて話してくれました。

かじ・ゆうき9月3日生まれ/東京都出身/ヴィムス所属/主な出演作品は、「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」(メリオダス)、「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」(轟焦凍)、「進撃の巨人 Season 3」(エレン・イェーガー)、「ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王」(神名千尋)、「千銃士」(ケンタッキー)ほか。

撮影西あかり  
ヘアメイク中山芽美(e-mu)
キツカワトモ


あの頃の放課後から続くあこがれ

「〝放課後〟といえば、視聴覚室の少しカビっぽい匂いとか、照明の中で舞うほこりとか……高校のときの演劇部を思い出します。今もイベントなどでステージに登壇させていただくとき、リハーサルのふとした瞬間などに、あの頃のことを思い出したり『今、これが舞台の本番だったら……』と想像して、実はこっそりテンションが上がったりしています(笑)」


こちらの記事は有料会員限定です。
月額550円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする