| NEW COLOR | 2020.07.08

有料会員限定情報

NEW COLOR VOICE 024:深町寿成 前編「自分の〝声〟が作品のなかにずっと残るというのはとても不思議な感覚」

KIKIが注目するホープたちの〝これまで〟と〝これから〟をお届けする「NEW COLOR VOICE」。今月は深町寿成さんにインタビュー。深みのある声とフリートークの絶妙なコメント力とのギャップも魅力な深町さん。前後編で送るインタビュー、前編では少年期から声優として歩み始めたころの意識の道筋を辿ります。

ふかまち・としなり8月29日生まれ/山形県出身/アプトプロ所属/主な出演作品は、「神之塔 -Tower of God-」(ハツ)、「ありふれた職業で世界最強」(南雲ハジメ)、「アイドルマスター SideM」(黒野玄武)ほか。

撮影武田和真
ヘアメイク小林奈津美(addmixB.G)
細川洋平


活発な少年はいつしかおとなしい高校生へ

「小学生まではいたずら好きで活発で、ジッとしていられない少年でした。学校では先生によく注意されていましたね。将来の夢も特になくて、その瞬間だけで生きていました(笑)。唯一、東京に行きたいなと思っていたのは覚えています。僕の実家は、山形県の都心部から離れた地方にあったので、『東京には○○があるらしい』とか『東京ではアニメがたくさん放送されているらしい』といった噂が子どもたちの間で流れるんですね。それで東京への憧れが膨らんでいったんですけど、いざ東京に出てみるとそういう思いも逆転して、今では地元に憧れています(笑)。田舎っていいですよね……」




記事の続きは
こちらから!



こちらの記事は有料会員限定です。
月額550円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする