| NEW COLOR | 2021.05.12

有料会員限定情報

NEW COLOR VOICE 034:伊藤昌弘 前編「引き出しが増えて、変化しているのが自分でもわかる」

KIKIが注目するホープたちの〝これまで〟と〝これから〟をお届けする「NEW COLOR VOICE」。今月は、キャスト自身が楽器を手にする男性声優界きっての本格バンド「Argonavis」(ARGONAVIS from BanG Dream)のボーカル・七星蓮を演じる伊藤昌弘さん。第15回声優アワード新人賞を受賞した伊藤さんが声優デビューを果たすまでの、山あり谷ありの道のりを伺います。

いとう・まさひろ7月24日生まれ/静岡県出身/響所属/主な出演作品は、「ARGONAVIS from BanG Dream!」(七星蓮)、「カードファイト!! ヴァンガード overDress」(石亀ザクサ)、「ぼくたちのリメイク」(橋場恭也)ほか。

撮影山口宏之
ヘアメイク杏奈
垳田はるよ


音楽が自分の中心に

「地元は田舎なので周りに友達の家が少なくて、幼稚園の頃は家で遊ぶことが多かったですね。お母さんに構ってほしくて、『これやりたい』と言ったときにTVに映っていたのがオーケストラだったんです。『ヴァイオリンやりたいの?』『やりたい!』って、その頃は何も考えていませんでした(笑)。ヴァイオリンをやるならピアノを習わないと……と話が進んで、幼稚園からピアノとヴァイオリンを始めました。そこから興味があちこちにいって、水泳や空手なども習ったんですけど、続かなくて……。たまたま始めた音楽だけが自分の中心にありました。母親の気を引きたかっただけなのに(笑)、今となっては『N響』(NHK交響楽団)に感謝ですね」




記事の続きは
こちらから!



こちらの記事は有料会員限定です。
月額550円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする

  • webNewtypewebNewtype