| NEW COLOR | 2021.05.26

有料会員限定情報

NEW COLOR VOICE 034:伊藤昌弘 後編「今の自分の夢は、音楽とアニメや演技の世界の橋渡し」

KIKIが注目するホープたちの〝これまで〟と〝これから〟をお届けする「NEW COLOR VOICE」。後編は、代表作である「ARGONAVIS from BanG Dream!」について、作品やバンドメンバーへの思いを伺いました。また、プライベートでハマッていることや今後の目標など、伊藤さんの情熱的で前向きな思いがたっぷり詰まったトークをお届けします。

いとう・まさひろ7月24日生まれ/静岡県出身/響所属/主な出演作品は、「ARGONAVIS from BanG Dream!」(七星蓮)、「カードファイト!! ヴァンガード overDress」(石亀ザクサ)、「ぼくたちのリメイク」(橋場恭也)ほか。

撮影山口宏之
ヘアメイク杏奈
垳田はるよ


5人の個性で輝きは5倍に

「ひゅーすけ(日向大輔)とはバックボーンが似ているので、最初から話しも合って、プライベートでもすぐに仲良くなれました。森嶋(秀太)さんは先に話した通り、とても頼りになる先輩なんですけど、バンド練習のときは『難しい~』って白目をむいたりする、おもしろい一面もあったりします(笑)。前ちゃん(前田誠二)は年下なんだけどしっかりしていて、演技面ではいろいろ教えてもらいました。ライブの前日に『今日だけね』って鰻を食べに行ったりもして(笑)。みんなと仲良くなったところに、職種もバックボーンも違う(橋本)祥平ちゃんが入ってきてくれて。カッコいい人だなぁと思っていたら、めちゃくちゃ腰が低くてストイックなんです。舞台仲間に聞いたところによると、稽古の合間にエアでドラムの練習をして、稽古終わりにはひとりでスタジオに入って練習しているらしいんです。Argonavisのメンバーほど音楽の成長が早い人は見たことがない。自分も同じ成長率で演技ができるようにならないといけないなと、いつも刺激をもらえます」




記事の続き

コメントムービー

チェキプレゼント
はこちらから!


こちらの記事は有料会員限定です。
月額550円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする