| NEW COLOR | 2018.07.11

有料会員限定情報

NEW COLOR VOICE 01:高塚智人 前編「自分のダメさに気づかせてくれる人との出会い」

KIKIが注目するホープたちの〝これまで〟そして〝これから〟への思いを、全2回にわたってお届けする新企画「NEW COLOR VOICE」。第1弾にご登場いただいたのは「アイドルマスター SideM」渡辺みのり役などで注目される高塚智人さん。前編では、子供時代の歩みから、声優デビュー、そして初めてのオーディションの思い出を語っていただきました。

たかつか・ともひと8月25日生まれ/東京都出身/ゆーりんプロ所属/主な出演作品は、「アイドルマスター SideM」(渡辺みのり)、「25歳の女子高生」(相田直之)、「スチームプリズン」(ウルリク・フェリエ)ほか。

撮影山口宏之
ヘアメイク横手寿里
キツカワトモ


ヤンチャだった少年時代

「小学生のころは友だちと遊ぶのが好きで、放課後になると町内規模で『ドロケイ』をするのが何よりの楽しみでした。とにかく勉強が嫌いで、好きだった給食は春雨サラダです。初恋は、仲の良かった同級生の女の子。告白した瞬間の情景は、今でもはっきり覚えているんですよ。みんなで公園で遊んでいたら雨が降ってきて、2人で遊具のなかに逃げ込んで……って。今思えば、付き合うということがどういうことなのかすらよくわかっていなかったんですけどね。それからは、お互いに手紙を書きあっていました。うーん、……甘酸っぱい! でも、なんでだったんだろうなあ。中学にあがる前にお別れしちゃって。当時の僕は、Kiroroの『好きな人』とGLAYの『すべて、愛だった』を聴きながら空を見上げて、感傷に浸っていました(笑)」


「中学生になってからも、友だちとの遊び方がゲームや他愛もないおしゃべりになったくらいで、基本は変わっていません。部活は、もともと音楽好き一家でクラシックを聴いていたり、兄が音大に入るくらいトランペットをやっていた影響もあって、吹奏楽部でした。いつも女子に『ちゃんとやってよ~』って怒られている厄介な男子ではありましたが、僕らの代で初めてコンクールで金賞を獲ることができたりして、思い出深いですね」




コラムの続きは
こちらから!



こちらの記事は有料会員限定です。
月額540円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする

岡本信彦「VR」動画特設ページ岡本信彦「VR」動画特設ページ

おみくじ四兄弟おみくじ四兄弟

  • フォト&エッセイ「健康で文化的な最低限度の生活」フォト&エッセイ「健康で文化的な最低限度の生活」
  • 市川太一&八代拓の市か八か!ユアセレクトカレンダー2019市川太一&八代拓の市か八か!ユアセレクトカレンダー2019
  • webNewtypewebNewtype
  • 娘TYPE娘TYPE
  • 有名声優とアフレコ共演できるアプリ「潜入ゲーム1st Story」有名声優とアフレコ共演できるアプリ「潜入ゲーム1st Story」
  • webNewtypewebNewtype