| NEW COLOR | 2018.08.22

有料会員限定情報

NEW COLOR VOICE 02:石井孝英 後編「努力を重ね、強くなって進んでいきたい」

石井孝英さんの〝これまで〟そして〝これから〟を全2回にわたってお届けしている今月の「NEW COLOR VOICE」。初レギュラー作品「美男高校地球防衛部HAPPY KISS!」和倉七緒役がくれた喜びも反省も、すべてが未来への始まり。後編は、気になるプライベートの過ごし方とともに、今、声優のお仕事について感じていることを語ってくれました。

いしい・たかひで6月3日生まれ/茨城県出身/WITH LINE所属/主な出演作品は、「美男高校地球防衛部HAPPY KISS!」(和倉七緒)、「紡ロジック」(四辻優)、「こはる日和とアニマルボイス」(小野小陽)ほか。

撮影福岡諒祠
ヘアメイク大庭由美恵(addmix B.G)
キツカワトモ


「防衛部」は、始まりの場所

「最初に『美男高校地球防衛部HAPPY KISS!』の出演が決まったという報告を受けたときは、マネージャーさんの言うことが信じられなくて、何度もほっぺたをつねりました。実感が湧いたのは、アフレコのスケジュールをいただき始めてから。嬉しさはもちろん、頑張らなきゃって気合いを入れて臨みましたね。オーディションで防衛部の5人のキャラクターのうち誰を受けるか考えていたときに、マネージャーさんも僕も和倉だ、と意見が一致したんです。僕自身には和倉のようなドS成分なんてまるでないのですが、やってみたところ不思議とフィットしたというか。ドMの僕が……と言うと語弊があるかな(笑)、M寄りでいじられてきた僕だからこそわかるものがあったし、多少は研磨されたとはいえ、20代前半のとんがっていた部分が和倉と通じて、自分のなかで育っていったのかもしれません。彼を演じたことで、僕のなかに一つの引き出しが生まれたことは確かです」


「TVアニメで初めてのレギュラーだったし『最初にやった声色をなぞってやらなきゃ』とか、考えすぎてごちゃごちゃになってしまったところもありました。特に第1話のアフレコは、今でもときどき見返しては反省していますし、防衛部の5人とも『あのときは……』と話しますね。何回かやりなおす機会をいただいたのですが、自分が事前に考えてきた芝居に凝り固まってしまって、なかなかディレクション通りに演じることができなかったんです。Bパートへ向けて徐々に和らいでいったのですが、とにかく最初のキャラクターが部室へ集まってくるくだりは5人とも大変でした。その後、続けていくにつれ『和倉はこういうとき、こう言いそうだから、この場面ではこうしてみよう』と挑戦できるようになって、キャラクターがどんどん自分に馴染むように完成していくさまを体感できたのは、大きな経験でした」




コラムの続き

コメントムービー

チェキプレゼント
はこちらから!



こちらの記事は有料会員限定です。
月額540円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする

岡本信彦「VR」動画特設ページ岡本信彦「VR」動画特設ページ

おみくじ四兄弟おみくじ四兄弟

  • フォト&エッセイ「健康で文化的な最低限度の生活」フォト&エッセイ「健康で文化的な最低限度の生活」
  • 市川太一&八代拓の市か八か!ユアセレクトカレンダー2019市川太一&八代拓の市か八か!ユアセレクトカレンダー2019
  • webNewtypewebNewtype
  • 娘TYPE娘TYPE
  • 有名声優とアフレコ共演できるアプリ「潜入ゲーム1st Story」有名声優とアフレコ共演できるアプリ「潜入ゲーム1st Story」
  • webNewtypewebNewtype