| NEW COLOR | 2018.09.26

有料会員限定情報

NEW COLOR VOICE 03:野上翔 後編「選んでもらった以上〝悩む〟ことはあっても〝苦〟に思うことはひとつもない」

KIKIが注目するホープたちの〝これまで〟そして〝これから〟を、前後編にわたってお届けする「NEW COLOR VOICE」。第2回・後編は、その名を一躍知らしめた「アイドルマスター SideM」伊瀬谷四季役、「TSUKIPRO THE ANIMATION」久我壱流役についてや、お仕事に対する真摯な思い、オシャレにまつわる過去のエピソードなどを通して、その〝色〟に迫ります!

のがみ・しょう9月4日生まれ/大分県出身/ヴィムス所属/主な出演作品は、「アイドルマスター SideM」(伊瀬谷四季)、「TSUKIPRO THE ANIMATION」(久我壱流)、「シンエンレジスト」(アベル)ほか。

撮影山口宏之
ヘアメイク杏奈
キツカワトモ


キャラクターたちが与えてくれるものに恩返ししていきたい

「『アイドルマスター SideM』のオーディションを受けた日の景色は、今でも忘れません。ちょうど雨が降っていたんですよ。それまで四季の様なテンションの役を演じたことがなかったし、オーディション資料としていただいたプロフィールやイラストを何度見返してみても、彼と自分の声とが結び付きませんでした。しかも、当日は頑張って高い声を出そうとしたら、恐ろしく噛んでしまったり、『もっと普通の高さで話してみて』とディレクションをいただいたりで……。『あー、上手くできなかった、落ちた……』って、半泣きで雨のなかを帰りました。それから1週間経って、事務所の方から『おめでとう』って言われたときは、いつもお仕事のときは言葉遣いに気をつけているのですが、思わず『マジで?』って言葉が出てしまって(笑)。初めて受かったオーディションだったし、声に出して『やったー!』って叫びましたね」


「1stライブぐらいまで、雑誌の撮影・取材・レコーディング・ダンスレッスン……と、すべてが初めての経験ばかりで、環境が180度どころか、自分の居る星ごと変わったんじゃないかと思うくらいでした(笑)。思い返すと、当時はあまりに目まぐるしくて頭がついていけてない部分もあったのかもしれません。いつもいっぱいいっぱいでした。ですが、その頃から今でもひとつだけ変わらないのは、選んでいただいた以上、全力を尽くすのは当然のこと。役作りなどに『悩む』ことはあっても何かを『苦』だと思ったことはありません。作品を通して自分の存在を知ってくれて、ファンレターをいただいたり、色んなところで名前を憶えてもらえるようになったり、もっと大きなものをもらっているから。『SideM』だけでなく、自分を選んでくれた作品・キャラクター達には恩返しをしていかなくちゃっていう思いが強いです」




コラムの続き

コメントムービー

チェキプレゼント
はこちらから!



こちらの記事は有料会員限定です。
月額540円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする

朗読劇「おみくじ四兄弟」特設ページ朗読劇「おみくじ四兄弟」特設ページ

  • フォト&エッセイ「健康で文化的な最低限度の生活」フォト&エッセイ「健康で文化的な最低限度の生活」
  • 市川太一&八代拓の市か八か!ユアセレクトカレンダー2019市川太一&八代拓の市か八か!ユアセレクトカレンダー2019
  • webNewtypewebNewtype
  • 娘TYPE娘TYPE
  • 有名声優とアフレコ共演できるアプリ「潜入ゲーム1st Story」有名声優とアフレコ共演できるアプリ「潜入ゲーム1st Story」
  • webNewtypewebNewtype