| NEW COLOR | 2019.01.23

有料会員限定情報

NEW COLOR VOICE 07:戸谷公人 後編「『声優としての自分』というものをつくっていきたい」

KIKIが注目するホープたちの“これまで”と“これから”を前後編にわたってお届けする「NEW COLOR VOICE」。第7回は、「仮面ライダーディケイド」仮面ライダーディエンド役や、5次元アイドル応援プロジェクト「ドリフェス!」風間圭吾役で注目されている戸谷公人さんです。後編では、声優への道を歩み始めた戸谷さんに、演じることへの思いを伺いました。

とたに・きみと5月7日生まれ/東京都出身/青二プロダクション所属/主な出演作品は、「ドリフェス!」(風間圭吾)、「王様ゲーム The Animetion」(河上勇佑)、「働くお兄さん!」(カメ田先輩、ホッキョクグマ)ほか。

撮影田上富實子
ヘアメイク伊佐千秋
垳田はるよ


自分を信じて新しい道へ……

「『ボイスニュータイプNO.069』で、『とある大御所の声優さんが、舞台を10年やっていないと声優はできない』とおっしゃっていた、というお話をしました。約10年の芸能活動の中で、いろいろな経験をさせていただいて、ある程度お芝居の基礎はもっていると思っていますが、声優のお芝居は、それとはまた違う面で経験が足りないことがたくさんあります。なので、今はとにかくたくさんアニメを見て、声優さんのお芝居を研究したり、どんな作品が流行っているのかなど、アニメについて考える時間が多いですね」


「『声優』として、1からスタートしたわけですが、今まで経験してきたことが0になるという感覚はないんですよ。今まで自分が培ってきたものは100%生きてくるし、次のステップに進んだという感覚なので、新しいことを始める恐怖心はまったくありませんでした。新しく学ぶことがたくさんあって楽しいですし、道が開けたような感じです。もちろん大変さは重々わかっていますが、マイナスな感覚はまったくないので、僕がチャレンジすることによって、いい意味で新しい風を吹かせられたらと思っています」




コラムの続き

コメントムービー

チェキプレゼント
はこちらから!



こちらの記事は有料会員限定です。
月額550円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする