| NEW COLOR | 2019.04.10

有料会員限定情報

NEW COLOR VOICE 010:熊谷健太郎 前編「声優になりたいという気持ちはブレませんでした」

KIKIが注目するホープたちの、“これまで”と“これから”。第10回は、「アイドルマスター SideM」の握野英雄役、「A3!」伏見臣役などを演じている、熊谷健太郎さんです。声優を目指し、沖縄から上京した熊谷さん。どんなに現実を突きつけられても、必ず目標を達成しようとしがみつく姿勢は、声優を目指した瞬間から始まっていました。

くまがい・けんたろう2月16日生まれ/沖縄県出身/俳協所属/主な出演作品は、「グランクレスト戦記」(テオ・コルネーロ)、「アイドルマスター SideM」(握野英雄)、「A3!」(伏見臣)ほか。

撮影田上富実子
ヘアメイク横手寿里
大曲智子


沖縄で始まった新しい暮らし

「僕の地元は、沖縄本島中部の町。父親が東京の人で、僕も生まれ自体は埼玉です。3人兄弟の長男で、小学校に入学するタイミングで沖縄に引っ越し、それから19歳までいました。沖縄に引っ越して最初は沖縄の方言に戸惑いました。『なんで訛ってるの?』っていじられていましたね。だけど小学1年生なので、すぐなじんでいたような記憶があります」


「初恋は4~5歳の頃だったと思います。ジェニファーっていう子でした。沖縄に引っ越すよりも前に1、2ヶ月沖縄に行って、祖母の家から保育園に一時的に通っていた時期があったんです。沖縄なので保育園にもアメリカ人の子が普通にいて、そこで出会ったのがジェニファーちゃん。色々うろ覚えなんですけど(笑)。今はどこで何をしているんだろうなぁ」




コラムの続きは
こちらから!



こちらの記事は有料会員限定です。
月額550円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする