| NEW COLOR | 2019.04.24

有料会員限定情報

NEW COLOR VOICE 010:熊谷健太郎 後編「キャラクターがいるからこそ、声優の熊谷健太郎が成り立っている」

KIKIが注目する声優のホープたちの、“これまで”と“これから”を語る「NEW COLOR VOICE」。第10回は熊谷健太郎さんにご登場いただきました。プロの声優になった熊谷健太郎さんに次々と立ちはだかる大きな壁。ひとつひとつどのように立ち向かっているのでしょうか。

くまがい・けんたろう2月16日生まれ/沖縄県出身/俳協所属/主な出演作品は、「グランクレスト戦記」(テオ・コルネーロ)、「アイドルマスター SideM」(握野英雄)、「A3!」(伏見臣)ほか。

撮影田上富実子
ヘアメイク横手寿里
大曲智子


セリフを言うだけで精一杯だったアストン役

「事務所に所属したからといって、すぐにお仕事がもらえるわけでもなくて。まずは、事務所の方に顔と名前を覚えてもらわないといけないなと思い、用事がなくても事務所に顔を出すようにしていました。そのうちにだんだんお話できるマネージャーさんやスタッフさんが増えていきましたね。名前や顔を覚えてもらわないと、仕事やオーディションの話が事務所にきたとき、誰にお願いしよう?という事務所内での候補にもあがらないですから」


「『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』アストン・アルトランド役は、アニメで初めていただけた名前のある役です。アストンはすごく苦戦した役でした。当時、ディレクターさんからは『言葉をかけすぎるな。言葉を受けすぎるな』とディレクションをいただいたんですが、うまく表現できず自分はこんなにできないのかとどんどん頭が混乱してしまって。無愛想というかぶっきらぼうな中での感情の細かい機微や動きというのが本当に難しくて、何度も何度もリテイクを重ねました。自分のセリフを言うことに必死で周りを全然見ることができなかったというか。頭が固くなって余裕もなくなっていたと思います。けれどあの時のお芝居は、あの瞬間の僕にしかできないことだと思うんです。アストンはずっと高い壁であり続けてくれています」




コラムの続き

コメントムービー

チェキプレゼント
はこちらから!



こちらの記事は有料会員限定です。
月額540円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする

朗読劇「おみくじ四兄弟」特設ページ朗読劇「おみくじ四兄弟」特設ページ

  • フォト&エッセイ「健康で文化的な最低限度の生活」フォト&エッセイ「健康で文化的な最低限度の生活」
  • 市川太一&八代拓の市か八か!ユアセレクトカレンダー2019市川太一&八代拓の市か八か!ユアセレクトカレンダー2019
  • webNewtypewebNewtype
  • 娘TYPE娘TYPE
  • 有名声優とアフレコ共演できるアプリ「潜入ゲーム1st Story」有名声優とアフレコ共演できるアプリ「潜入ゲーム1st Story」
  • webNewtypewebNewtype