| NEW COLOR | 2019.08.14

有料会員限定情報

NEW COLOR VOICE 014:ランズベリー・アーサー 前編「『これでダメだったら、いさぎよく声優は辞めよう』と覚悟を決めて挑んだ」

KIKIが注目するホープたちの〝これまで〟と〝これから〟を前後編にわたってお届けする「NEW COLOR VOICE」。第14回は、TVアニメ「スタミュ」、そしてミュージカル「スタミュ」で月皇海斗を演じたランズベリー・アーサーさん。前編では、声優を目指して努力し続けてきたことや、月皇海斗との出会いなどを伺いました。

らんずべりー・あーさー9月12日生まれ/アメリカ合衆国出身/81プロデュース所属/主な出演作品は、「スタミュ」シリーズ(月皇海斗)、「アイカツスターズ!」(吉良かなた)、「デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆」(一乗寺賢)ほか。

撮影田上富實子
ヘアメイク横手寿里
中村美奈子


好奇心旺盛だった子ども時代

「興味をもったことは、すぐ『何で?』『どうして?』と聞く子どもで、よく両親や親戚を困らせていました。ゲームは2歳ぐらいの頃からずっと大好きで、他にもミニ四駆やハイパーヨーヨーなどでも遊びましたね。興味をもったら、とにかくやってみようというタイプなんです。やってみた結果、おもしろいなと思ったら続けていく。漫画もずっと大好きで、ひらがなは幼稚園の頃に漫画で覚えました!」


「小学校に入ってからは喘息をよくするために水泳を始めました。あと、地元のサッカークラブにも入っていましたね。『キャプテン翼』に出てくる日向小次郎のような、陽に焼けた肌のスポーツマンになりたくて頑張ったんですが、肌が弱く日焼けしてもただ赤くなってしまうだけで、悲しくなって辞めてしまいました(笑)。中学生の時はテニススクールに3年くらい通っていました」




コラムの続きは
こちらから!



こちらの記事は有料会員限定です。
月額550円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする