| NEW COLOR | 2019.10.23

有料会員限定情報

NEW COLOR VOICE 016:株元英彰 後編「いろんな役と出会って、そのひとりひとりを大事にしていきたい」

KIKIが注目するホープたちの〝これまで〟と〝これから〟を前後編にわたってお届けする「NEW COLOR VOICE」。今月は、株元英彰さんの役者道に迫ります。話題沸騰の「厨病激発ボーイ」で演じる中村和博役のイメージカラーであり、これまでにも不思議と縁のあるあの〝色〟に、何ものにも染まることなく己を貫く株元さんの生き様が重なります。

かぶもと・ひであき4月27日生まれ/福岡県出身/アミューズ所属/主な出演作品は、「厨病激発ボーイ」(中村和博)、「風が強く吹いている」(ムサ・カマラ)、「ドリフェス!」(黒石勇人)ほか。

撮影武田和真
ヘアメイク長渕文恵
キツカワトモ


現場が、僕を成長させてくれる

「ここで1回、ちゃんと声優の仕事に挑戦してみたいと思ったタイミングで『風が強く吹いている』のオーディションを受けて、ムサ役をいただきました。僕以外は名だたる方たちばかりでしたが、本当に皆さん気さくに話かけてくださいました。そんな方々と掛け合うなかで役を掴んでいくこともできたし、どういう感じでお芝居をしているのかとか、ディレクションをどう聞いているのかとか、ひとつひとつ盗み見ながら、2クールかけて勉強させていただいた、貴重な現場でした。毎週、毎週、アフレコの前の夜は眠れないくらい緊張していたのですが、ご覧くださった方々から『良かったよ』と言ってもらえるのは嬉しかったし、自信を与えていただきました」


「ノットリガーを演じる『ポチっと発明 ピカちんキット』も、オーディションでいただいた役。初めての子供向けのアニメで、最初はどう演じたらいいんだろうと思っていたのですが、実際に現場に行ってみると、共演者の皆さんの作品へのアプローチの仕方から気づかせていただくことが多くて。収録へ向かう前はもう少し悪役っぽく、怖いイメージで準備していたものを少し変えてみたり、本番でキャラクターをつくり上げることができました。そもそも人間ではない役ですし、細かな感情がどうこうという次元ではないところのお芝居で、とにかく楽しく、子供が笑えるアニメっていうのはこういうことなんだと、肌で教えてもらいました」




コラムの続き

コメントムービー

チェキプレゼント
はこちらから!


こちらの記事は有料会員限定です。
月額550円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする