| NEW COLOR | 2020.06.10

NEW COLOR VOICE【ARCHIVE:02】

6月の「NEW COLOR VOICE」の更新は、新型コロナウイルス感染拡大の影響、緊急事態宣言の発出により、取材ほか編集業務全般の滞りを受け、お休みとさせていただきます。
そこで今月は、現在まで23回にわたってお届けしている「NEW COLOR VOICE」の振り返りを行なっていきます。

2018年7月にスタートした「NEW COLOR VOICE」は、毎月ひとりの方を全2回に渡って特集する企画です。
撮り下ろしフォトと合わせ、KIKIが注目するホープたちの〝これまで〟そして〝これから〟への思いを、幼少期を振り返りながら伺っています。

月額会員になるとこの「NEW COLOR VOICE」を含む「KIKI」掲載のすべての記事が読み放題!
ぜひこの機会に、懐かしい過去の記事も合わせてお楽しみください。
今回は第7回から第12回までの「NEW COLOR VOICE」をご紹介します。

NEW COLOR VOICE:07 戸谷公人
2019年1月9日・23日更新


「子どもの頃は常に外で身体を動かしているタイプでした。好奇心旺盛なやんちゃ坊主で、いろんなスポーツをやっていましたね。サッカー、野球、バスケ、ゴルフ……あと極真空手も。全部自分でやりたいと言ったもので、掛けもちもしていたので、ほぼ家にいない忙しい子どもでした(笑)。だから、アニメはまったく見ていなくて。よく見ていたのは、戦隊物や仮面ライダーなどの特撮系でした。放送時間が朝早いので、それを見てから練習に行っていましたね。小学生の頃は仮面ライダーになりたかったんですよ。まさか、その夢が叶うとは当時は思っていませんでした」

記事の続きはこちらから!

NEW COLOR VOICE:08 山谷祥生
2019年2月13日・27日更新


「子どもの頃は遊ぶことが大好きな、奔放な性格でした。友達の家に行ってゲームをするのも好き、公園で走り回るのも大好き。人一倍どころか人の何倍も遊んでいました(笑)。習い事をたくさんやっていたので、その反動で遊ぶのが好きだったのかもしれません。ゲームに漫画、サッカー、野球、釣りにも行ったし、秘密基地をつくったりもしました! 勉強が嫌いというわけではないんですけど、それよりも遊びの方が楽しかったという感覚でした」

記事の続きはこちらから!

NEW COLOR VOICE:09 鈴木崚汰
2019年3月13日・27日更新


「小さい頃はやんちゃでした。幼稚園の年長から小学6年生まで空手を習っていたので、力をつけると気も強くなるという(笑)。外で遊ぶのが好きで、鬼ごっこやドッヂボールをよくやっていました。5、6年生になると外でカードゲームもしていましたね。当時の将来の夢は、先生でした。保育園のときは保育園の先生、小学校のときは小学校の先生、という感じで、進学するごとになりたい先生は変わっていったんですけど、ずっと先生になりたいと思っていました。良い先生に恵まれて、自分もそういう先生になりたかったんです」

記事の続きはこちらから!

NEW COLOR VOICE:10 熊谷健太郎
2019年4月10日・24日更新


「僕の地元は、沖縄本島中部の町。父親が東京の人で、僕も生まれ自体は埼玉です。3人兄弟の長男で、小学校に入学するタイミングで沖縄に引っ越し、それから19歳までいました。沖縄に引っ越して最初は沖縄の方言に戸惑いました。『なんで訛ってるの?』っていじられていましたね。だけど小学1年生なので、すぐなじんでいたような記憶があります」

記事の続きはこちらから!

NEW COLOR VOICE:11 汐谷文康
2019年5月8日・22日更新


「岩手の自然豊かな環境で育ったのですが、小学校が山の上にあり、徒歩40分くらいかけて通学していました。性格的には、おとなしいけど、頑固で……斜に構えた感のある可愛げのない子供(笑)。兄とケンカするときも、ストレートに『バーカ!』とかではなく、皮肉っぽいことを言うものだから、よくカチンとさせていました。『ありがとう』すら恥ずかしくて言えなくて、逆に意図せず相手を傷つけてしまうこともあったりして、素直になれないもどかしさみたいなものをずっと抱えていたことを覚えています。国語が得意で、特に読解が好きだったり、作文コンクールで賞をもらったこともあるのに、自分の〝言葉〟となるとうまくいかないんですよね」

記事の続きはこちらから!

NEW COLOR VOICE:12 狩野翔
2019年6月12日・26日更新


「小学生の頃からお調子者でアクティブな子供でした。両親からも『外で遊んできなさい』と言われていたので、よく近所の広場に友達と集まって野球やドッジボールをすることが多かったです。両親はいま思うと厳しい人だったかもしれないですね。宿題も『学校で終わらせてきなさい』と言われていましたし。そのおかげもあったのか、成績は優秀な方だったと思います」

記事の続きはこちらから!