| PICK UP | 2021.09.17

「宏太朗と裕一郎 ひょろっと男子 〜チーム対抗サマーバトル〜」第二部レポート

文化放送、超!A&G+にて毎週日曜放送中のラジオ番組「宏太朗と裕一郎 ひょろっと男子」が、8月15日(日)に配信イベントを開催した。八代拓、仲村宗悟、天﨑滉平をゲストに迎え、パーソナリティの西山宏太朗、梅原裕一郎と共にさまざまなゲームで対戦。「#ひょろっと男子サマーバトル」のハッシュタグがTwitterのトレンドに入るなど、配信を視聴したファンと一緒に大いに盛り上がった。今回は第二部の様子をお届けする。

お互いの共通点から命名!
チーム名は「ザコ」と「元ご近所さん」


第二部のゲストは、第一部に引き続き登板した八代と、満を持して番組初参戦となった天﨑。第一部のゲストだった仲村と同じく、西山・梅原とふだんから親交があるメンバーとあり、スタジオは終始わきあいあいとした雰囲気に包まれた。


OPトークでは、西山と梅原が第一部を振り返り、「宗悟が大活躍でしたね」「疲れて帰っていきました(笑)」とコメント。「チーム対抗サマーバトル」と題した本イベントでは4種目のゲームに挑み、時に体を張りながら(!?)熱戦を繰り広げた当の本人たちもまた、第二部が始まるまでの間、八代と3人で控室に寝転がり休憩していたという。


第二部では西山&天﨑の「ザコ」チームと、梅原&八代の「元ご近所さん」チームの対決に。どちらも互いの共通点から命名したといい、西山と天﨑はあだ名が同じ「こうちゃん」だったことから「双子みたいな感じで、ザ・こうちゃん。略してザコ」に決めた。一方で梅原と八代は、以前家が近所だったこともあり、「元ご近所さん」というチーム名でバトルに挑む。

次へ進むためにずっと言いたかったこと……
すごろくで飛び出した西山の「告白」


ゲームセンターなどにある筐体を使って行なわれた「ガチ! 太鼓の達人対決」では、八代が華麗なバチさばきを披露して「元ご近所さん」チームが勝利した。



全身を使って遊ぶ、おうち体験型アスレチックゲームとして人気のNintendo Switch「ファミリートレーナー」による対決でも、見事接戦を制し、3対1と「ザコ」チームを突き放す展開となる。


追い詰められた「ザコ」チームは一発逆転のチャンスにかけ、構成作家・坂本氏による特製すごろくに挑むことに。すごろくは24マスあり、「このなかの誰かのモノマネ! 似ていなかったら4マス戻る」「全員を笑わす一発ギャグを披露、全員笑ったら3マスすすむ。誰かひとりでも笑わなかったら1回休み」など、高難易度の指示ばかりが設定されている。



注目の第一投は天﨑で、出たマス目は「このなかの誰かのモノマネ!」。天﨑は誰のモノマネか当ててほしいと告げて果敢にチャレンジするが、残念ながら結果は失敗。モノマネをされたチームメイトの西山本人も気づかない再現具合に、梅原と八代からは「あまちゃんのままじゃない?」などのツッコミも。



天﨑がスタートに戻され、「ザコ」チームの劣勢が続くかと思われたが、サイコロを振るごとに戦況は混戦状態へと突入。そしてゲーム終盤、西山は駒を進めたマスである「告白」をすることになる。そのマスの指示は、悲しい思い出を披露する代わりに、もう一度サイコロを振ることができるというもの。


そこで西山が披露したのは、かつて梅原と出演したアニメ「美男高校地球防衛部LOVE!」のイベントでの思い出だった。梅原ら5人と主題歌を披露する際、「一生懸命歌ってパフォーマンスしていたんですけど、どうやらファンの方々にはうまく伝わっていなかったというか……」と語りだす西山。当時、思うように音がとれず、自身のマイクだけ壊れているのではないかという話さえ持ち上がったのだった。


梅原が「そんな西山さんも、今やアーティストですよ」と声をかけると、西山も「紆余曲折ありまして、ランティスからCDを出させてもらっているので、よかったら聴いてください。続けていればどうにかなるって話ですね」と笑顔に。「言いたかったの、ずっと。それで次のステップに進みたいって気持ちがあったから、うれしくて泣きそう」と胸中を明かした西山の姿に、ファンも心を動かされたに違いない。


最後は西山がもう一度サイコロを振り、一気にゴールへ。そのまま「ザコ」チームが逆転を決め、西山と天﨑に目録が贈呈された。

新テーマソングの制作が決定!
八代、天﨑とのコラボにも期待!?


イベントも終盤の告知コーナーにて、リスナー待望の新テーマソングの制作が決定したことが発表された。昨年4月に配信された「GOOD DAY」以来の新曲にして、西山と梅原がそれぞれアーティスト活動を開始してから初となる楽曲だ。いったいどんな曲に仕上がるのか、続報に期待しよう。


EDのあいさつでは、番組初参加にしてイキイキと活躍した天﨑が「ぜひラジオのほうにも呼んでください、待ってます!」と満面の笑みでコメント。第一部、二部と連戦した八代も、充実した表情で「この空気感が大好きですし、リスナーの皆さんもあたたかいですし、よければぜひまた遊びに来たいです」とメッセージを寄せた。また、天﨑と八代も文化放送・超!A&G+にて番組をもっていることから、「合同イベントとかできたらいいよね」との意気込みも。最後は番組の合言葉である「ラジオの枠をぶち壊せ!」を4人そろってしっかりと決め、白熱したサマーバトルは幕を閉じた。


「ひょろっと男子」は、文化放送にて毎週日曜・午後8時30分から、超!A&G+にて毎週日曜・深夜2時00分から放送中。さらにYoutubeの公式チャンネル「ひょろっと男子ch」では本放送のアーカイブに加え、メンバーシップ限定の動画も続々と公開されている。イベントの振り返りに、こちらもあわせてチェックしてほしい。


「宏太朗と裕一郎 ひょろっと男子 〜チーム対抗サマーバトル〜」
2021年8月15日(日)
CAST
西山宏太朗、梅原裕一郎、八代拓、仲村宗悟(第一部のみ)、天﨑滉平(第二部のみ)

「宏太朗と裕一郎 ひょろっと男子」
超!A&G+ 毎週(日) 26:00~26:30
地上波 毎週(日) 20:30~21:00

WEB  https://www.joqr.co.jp/qr/program/hyoro
Twitter  @hyorotto

Ⓒひょろっと男子製作委員会

藤谷燈子