| PICK UP | 2021.12.16

仲村宗悟が自身初となる待望のライブツアーを開催!「SHUGO NAKAMURA 1st LIVE TOUR 〜NATURAL〜」ツアーファイナル横浜公演ライブレポート

「アイドルマスター SideM」天道輝役で声優デビューし、芝居と歌でファンを魅了してきた仲村宗悟。デビューから4年後、自身の名義でもCDを発表し、声優兼アーティストとして活動の幅を広げた彼が、ついに1stライブツアーを開催した。5大都市を巡るツアーの最終日、11月23日に神奈川県・KT Zepp Yokohamaで行なわれた「SHUGO NAKAMURA 1st LIVE TOUR 〜NATURAL〜」の様子をレポート!

タンバリンが心をつなぐ
夢のワンマンライブ



7月に発売された1stアルバム「NATURAL」を引っ提げてのライブツアー。アルバムの1曲目に収録された「feeling」に乗って、仲村宗悟とバンドメンバーがステージに登場。「NATURAL」の世界へと観客を誘う。アコースティックギターを手に「僕なりのラブソング」と「Here comes The SUN」、爽やかな2曲を笑顔で歌うと、最初のMCへ。「Zeppが満席だ!」「ツアー中、あまり緊張してなかったんだけど、昨日だけは初めて緊張して眠りが浅かった。でもみんなの笑顔と拍手で、今僕は最高に高まっています!」と挨拶。会場のファンは、声援の代わりにライブグッズのタンバリンを叩いて、仲村の感謝の言葉に応える。


ギターを置いて、アップテンポの明るい楽曲へ。「カラフル」ではぴょんぴょん跳びはねたり、「あなたのこと」ではタンバリンを叩きながら座り込んだり、楽曲の世界観を全身で表現する仲村に観客も引き込まれていく。


「声優、アーティストとして、言葉に重きを置いているけれど、自分の言葉の無力さを考えながら作った曲」と紹介を加えて「オブラート」を歌唱。仲村が弾くアコースティックギターの音色と切ない歌声に引き込まれ、徐々に加わる楽器とともに楽曲も会場も盛り上がる。


その高揚した空気感のまま、「チョコレート」「壊れた世界の秒針は」を披露。ドラマチックな歌詞を華やかなライティングが彩り、ライブはますます高まっていく。



MCではガラリと雰囲気を変えて、「ライブは自由に楽しんでね」と客席へにこやかに声をかけたり、カメラに向かって「ライブビューイング! 沖縄のおばあ、見てる~?」と手を振る仲村に会場も和やかに。バンド紹介のコーナーでは、レコーディングやMVにも参加している馴染みのメンバーたちを楽しく紹介。仲村が彼らを尊敬し、心を許している様子が伝わってきて、ファンもメンバーたちに惜しみない拍手を送り、会場全体の一体感が増していった。

楽曲に込めた思いを
自然体の笑顔で……



後半戦の一発目は、初披露のエレキギターを演奏しつつ「imitation」「わかってちょうだいね」を披露。エレキギターならではの力強い音色が、激しい楽曲を一層際立たせる。



ドラムソロの間にギターを置き、カラフルなジャンパーを脱いで、白いシャツに。ステージを動き回りながら「Oh No!!」「JUMP」を熱唱した。



アップテンポの曲を終えて、仲村もファンも汗だくに。暑そうな客席のファンに向かって「ステージの上の僕らとひとつになれているってことだね」と言う仲村に、拍手とタンバリンの音が一際大きく響く。そして「1stライブツアーで満足せずに、もっと上をめざす」と宣言。


沖縄からミュージシャンをめざして上京したものの芽が出ず、地元へ戻ることも考えていたときに芝居と出会い、声優になったという経歴をもつ仲村。「挫折もムダではない」「挫折を味わった経験を忘れないように」と作ったという「ゆらゆら」を情感たっぷりに歌い上げた。ラストはアルバムの表題曲でもある「ナチュラル」を楽しそうに弾むように歌い、ステージを後にした。


アンコールはTシャツに着替え、満足感に満ちた表情で登場。今回のライブが2022年1月23日に「フジテレビTWO」で放送されること、2ndライブツアーが決定したことといった告知の後、最後の一曲へ。最後の楽曲は「〝できないことはない〟と歌にしたかった」という思いが込められた「素敵な世界で」を目を潤ませながらも笑顔で歌い切った。バンドメンバー、スタッフ、客席の自分自身、そして仲村宗悟に……と順番に拍手を贈り、客席のひとりひとりに挨拶するよう丁寧に手を振って、ライブは幕を閉じた。挫折を乗り越え、ワンマンツアーという夢を形にした仲村宗悟に、ファンはライブの感動とともに、希望も受け取ったに違いない。


「SHUGO NAKAMURA 1st LIVE TOUR 〜NATURAL〜」
2021年11月23日(火・祝)神奈川県・KT Zepp Yokohama

SET LIST
SE.feeling
M1.僕なりのラブソング
M2.Here comes The SUN
M3.カラフル
M4.あなたのこと
M5.オブラート
M6.チョコレート
M7.壊れた世界の秒針は
M8.imitation
M9.わかってちょうだいね
M10.Oh No!!
M11.JUMP
M12.ゆらゆら
M13.ナチュラル
En1.素敵な世界で

垳田はるよ

  • webNewtypewebNewtype