| PICK UP | 2022.02.17

TVアニメ10周年!「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 7th STAGE」ライブレポート

「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE」シリーズのST☆RISH、QUARTET NIGHT、HE★VENSが、メットライフドームに集結! この日を待ち望んだファンとともに、愛と音楽の響き合う〝王国〟を建立し、TVアニメシリーズ誕生10周年の節目を祝った。11月27日と28日の2日間に渡って行われた公演より、1時間スペシャルで制作される新作TVアニメのタイトルも発表され、彼らの次なる夢へ続く始まりともなった最終日の模様をレポートする。

4年ぶりに迎えた「うた☆プリ」夢の祭典!
バラエティに富んだユニットパフォーマンスを繰り広げ
「王国」に愛と音楽が響き合う


本来は2020年4月に開催される予定だったものの延期を余儀なくされ、ついに迎えたこの日。きらびやかな城を思わせるステージに鳴り渡る「ファンタジック☆プレリュード」の華やかな音の中、ひとりひとり支柱に立つかのようにクレーンで登場したST☆RISH。アイドルたちの真心からの歌声が、彼らを信じ、待ち続けた時間を癒やすかのように降り注ぐ。胸元で虹の架け橋を作り出す手振りも感動を呼んだ。続いて、赤絨毯が敷かれた階段の頂上に立つQUARTET NIGHTが「THE WORLD IS MINE」で、軽やかな剣舞とともにパーティの始まりをエスコート。研ぎ澄まされた緊張感を漂わせながらも、ふとカメラに向けられた寄りそうようなまなざしに抱きしめられる。そして最後にHE★VENSが「GIRA×2★SEVEN」の「狙い撃ちでBang」というキラーフレーズを全員でキメたり、サビの「Gira×4」を「ナギ×4」と替えることで、不在のメンバーも含めて一心同体であることをアピールするのだった。「音楽の王国、マジLOVEキングダムへようこそ!」。会場いっぱいに集まったファンを始め、全国125ヶ所のライブ・ビューイング会場、さらには「うた☆プリ」史上初となったリアルタイム配信での視聴者へ向け、晴れやかな表情で呼びかけるキャスト陣。それぞれの担うアイドルらしいテンションやセリフを交えながらの自己紹介にも、初日公演を経て、楽しくて仕方がないといったようすがあふれていた。




オープニングから、まさに「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」で描かれたライブそのものといった演出がなされ期待も高まったが、何と言っても今回のライブで注目されたのは、その劇場版で披露された6組のユニットパフォーマンスである。ポップアップで勢いよく登場し、トップを飾ったのは寺島、蒼井、高橋の「Up-Down-Up!」。見ているだけで自然とからだが動き出してしまう軽快なダンスを繰り広げながら、恋に脈打つ鼓動の激しさを伝えた。ロックなバンドサウンドの中で、鎖の絡むマイクスタンドに手を添えた立ち姿だけでも絵になる谷山と緑川の「エゴイスティック」。互いの存在に刺激された2人のシャウトが、激しく心を揺さぶる。高く高く上がっていくステージで、裾の揺れる白い衣装をまとった鈴村、前野、内田が翼を羽ばたかせるがごとく歌い上げた「Feather in the hand」。優しく瑞々しいハーモニーが、光を生む。対して、苦悶を秘めた黒のローブをまとった諏訪部、森久保、小野の「相愛トロイメライ」。百合の花を手に、禁断の愛の香りでドラマチックな物語へと誘い込んだ。ガラリと空気を変えたのは、キュートなステップや「Kyun-Kyun!」のコールが弾ける下野、山下の「Colorfully☆Spark」。星型のバルーンを持ったダンサーとファンタジックな世界を創造する。そして、まさかの気球に乗って空から登場した宮野、鳥海、木村の「カレイドスコープ」。天井から手を振りながら、万の笑顔が咲き乱れる美しい光景を作り上げた。

また、そうした彼らの新たな挑戦を核に、グループとしてもさらなる進化を遂げたことも、大きな見どころ。4年前に初めてこのステージに立った際は「俺たち大丈夫かな」と不安に襲われていたというHE★VENSは「今回も温かいまなざしで迎えてくれて、ホーム感を味あわせてもらっている」と、感謝を伝える。参加できなかった帝 ナギ役の代永 翼から預かったメッセージを緑川が可愛らしく読み上げるシーンも微笑ましかった。「イイ! 最高の気分だ。聴け、俺たちの歌を!」と不敵な高笑いを響かせる鳳 瑛一のカリスマ性を柱に一丸となったメンバーのパワーはライブを重ねるたびに強固なものとなり、「愛を捧げよ ~the secret Shangri-la~」では、客席と互いに愛を捧げる振りを交わしあいながら、唯一無二の神聖な空間を作り出していた。


QUARTET NIGHTは、ジャジーな大人の魅力あふれる「DANCING OVER NIGHT」に始まり、ザ・アイドルなパッションを振りまく蒼井の「ラヴ・エボル」、執事モードの中にも伯爵な一面を覗かせミュージカル仕立てに展開した前野の「Steward Dance」、客席を煽りながら会場を愛で満たした森久保の「Alright, All night」と、それぞれの個性が感じられるダンスで魅了しながらソロ曲を歌い継いでいった。黒崎蘭丸の「ONLY ONE」では、マイクスタンドが置かれたステージで、3人が蘭丸の歌声に合わせてダンスを披露。できるだけ一緒にリハーサルを重ねてきたという3人。QUARTET NIGHTの絆は、揺るぎない。


サーチライトが駆け巡る光景が、TVアニメの冒頭を彷彿とさせたST☆RISH。ついに全員が振りを揃えるという「マジLOVE1000% -RAINBOW STAR ver.-」で驚かせ、さらに「Shining☆Romance」をタオルを振り回して盛り上がる曲へと昇華させていく。そうして原点をなぞりながら、やがて一列になってマイクスタンドを握りしめ披露された、圧巻の10周年記念曲「STAR WISH」。背景に流れる電飾を伴って、アイドルたちの魂から解き放つ「今」の思い。その瞬間、瞬間を全力で歌い、生きる彼らの輝きは火花となって、最後には会場を燃やし尽くすような無数の炎を立ち昇らせる「ウルトラブラスト」へと至ったのだった。一方で、ひとたびしゃべり出せば、痛快な言葉のキャッチボールで、そこを「楽屋」に変えてしまうのも長くチームワークを育んできたST☆RISHの為せる技。彼らにとっては3回目となったメットライフドーム公演も、新鮮なよろこびを持って楽しんでいることが語られた。



熱い手拍子に応えてのアンコールでは、全員で「Welcome to UTA☆PRI KINGDOM!!」を歌い、いっそうまばゆい光を放つ。感染対策のため発声こそ禁じられた空間ながら、口にするより雄弁な思いを瞳に湛え「ほらね、笑顔が似合う」と互いに確かめあうことの幸せ。「声は出せなくても、離れていても、気持ちは俺たちにちゃんと届いているよ!」。さまざまな制限がありながらも「歌と思いを届けるんだ」と、一丸となって作り上げられたという今回のライブ。会場で、ライブ・ビューイングで、配信で、それぞれに可能なかたちで参加してくれたファンへ向けられた寺島の言葉は、キャストを代表し、またアイドルたちの思いをも代弁していた。ラストは、各グループを象徴するハンドサインの交換や、客席に向けた乾杯ポーズで会場が一つになる「マジLOVEキングダム」。そこは、次なる夢へと掛かる虹の始まりのように、希望に輝く。全員が階段のポジションに立つことで生まれた大きなハートが、とても誇らしく感じられた。


公演中、2022年公開予定の劇場版新シリーズに先駆け、TVアニメ1時間スペシャルの制作が決定したこと、そして、そのタイトルが「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEスターリッシュツアーズ~旅の始まり~」であることも発表となった。音楽がくれるたくさんの感動とともに刻まれたこの10年間を礎とし、さらなる展開を迎える「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE」シリーズから、この先も目が離せない。

「うたの☆プリンスさまっ♪ マジ LOVELIVE 7th STAGE 」
2021年11月27日(土)、28日(日)埼玉・メットライフドーム(西武ドーム)
出演者
寺島拓篤(一十木音也役)、鈴村健一(聖川真斗役)、谷山紀章(四ノ宮那月役)、宮野真守(一ノ瀬トキヤ役)、諏訪部順一(神宮寺レン役)、下野 紘(来栖 翔役)、鳥海浩輔(愛島セシル役)
森久保祥太郎(寿 嶺二役)、蒼井翔太(美風 藍役)、前野智昭(カミュ役)
緑川 光(鳳 瑛一役)、小野大輔(皇 綺羅役)、内田雄馬(鳳 瑛二役)、高橋英則 (桐生院ヴァン役)、木村良平(日向大和役)、山下大輝(天草シオン役)

SET LIST
M1.ファンタジック☆プレリュード/寺島拓篤、鈴村健一、谷山紀章、宮野真守、諏訪部順一、下野 紘、鳥海浩輔
M2.THE WORLD IS MINE/森久保祥太郎、蒼井翔太、前野智昭
M3.GIRA×2★SEVEN/緑川 光、小野大輔、内田雄馬、高橋英則、木村良平、山下大輝
<MC>全員
M4.HE★VENS GATE -Beginning of the Legend-/緑川 光、小野大輔、内田雄馬、高橋英則、木村良平、山下大輝
<MC>HE★VENSトーク/緑川 光、小野大輔、内田雄馬、高橋英則、木村良平、山下大輝
M5.不滅のインフェルノ/緑川 光、小野大輔、内田雄馬、高橋英則、木村良平、山下大輝
M6.DANCING OVER NIGHT/森久保祥太郎、蒼井翔太、前野智昭
M7.ラヴ・エボル/蒼井翔太
M8.Steward Dance/前野智昭
M9.Alright, All night/森久保祥太郎
M10.ONLY ONE/ダンスパフォーマンス:森久保祥太郎、蒼井翔太、前野智昭
<MC>QUARTET NIGHTトーク/森久保祥太郎、蒼井翔太、前野智昭
M11.KIZUNA/森久保祥太郎、蒼井翔太、前野智昭
M12.マジLOVE1000% -RAINBOW STAR ver.-/寺島拓篤、鈴村健一、谷山紀章、宮野真守、諏訪部順一、下野 紘、鳥海浩輔
M13.Shining☆Romance/寺島拓篤、鈴村健一、谷山紀章、宮野真守、諏訪部順一、下野 紘、鳥海浩輔
M14.STAR WISH/寺島拓篤、鈴村健一、谷山紀章、宮野真守、諏訪部順一、下野 紘、鳥海浩輔
<MC>ST☆RISHトーク/寺島拓篤、鈴村健一、谷山紀章、宮野真守、諏訪部順一、下野 紘、鳥海浩輔
M15.WE ARE ST☆RISH!!/寺島拓篤、鈴村健一、谷山紀章、宮野真守、諏訪部順一、下野 紘、鳥海浩輔
M16.Up-Down-Up!/寺島拓篤、蒼井翔太、高橋英則
M17.エゴイスティック/谷山紀章、緑川 光
M18.Feather in the hand/鈴村健一、前野智昭、内田雄馬
M19.相愛トロイメライ/諏訪部順一、森久保祥太郎、小野大輔
M20.Colorfully☆Spark/下野 紘、山下大輝
M21.カレイドスコープ/宮野真守、鳥海浩輔、木村良平
M22.愛を捧げよ ~the secret Shangri-la~/緑川 光、小野大輔、内田雄馬、高橋英則、木村良平、山下大輝
M23.FLY TO THE FUTURE/森久保祥太郎、蒼井翔太、前野智昭
M24.ウルトラブラスト/寺島拓篤、鈴村健一、谷山紀章、宮野真守、諏訪部順一、下野 紘、鳥海浩輔
EN1.Welcome to UTA☆PRI KINGDOM!!/全員
<MC>全員
EN2.マジLOVEキングダム/全員

「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEスターリッシュツアーズ」
WEB http://starishtours.utapri-movie.com

Blu-ray&DVD「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 7th STAGE」
発売日:2022年7月29日(金)
価格:9,900円(税込)
映像特典:メイキング映像
封入特典:パンフレット縮刷版

アニメイト購入特典:ST☆RISH ブロマイド
<Blu-ray>https://www.animate-onlineshop.jp/pd/2012937/
<DVD>https://www.animate-onlineshop.jp/pd/2012938/

ムービック通販購入特典:QUARTET NIGHT ブロマイド
<Blu-ray>https://www.movic.jp/shop/g/g28320-19010-00267/
<DVD>https://www.movic.jp/shop/g/g28320-19006-00713/

ゲーマーズ購入特典:HE★VENS ブロマイド
<Blu-ray>https://www.gamers.co.jp/pd/10582792/
<DVD>https://www.gamers.co.jp/pd/10582791/

©UTA☆PR-MOVIE PROJECT
撮影上飯坂一
キツカワトモ

  • webNewtypewebNewtype