| PICK UP | 2022.07.04

幕張が“ハラジュク”に――「VISUAL PRISON 1st GIG ーRED MOONー」レポート

昨年10月から放送されたTVアニメ「ヴィジュアルプリズン」。永遠の命を持つヴァンパイアたちの絆や彼らが奏でる音楽を描き、独特の世界観で人気を集めた作品のライブイベントが、2022年6月12日(日)、 幕張メッセ 幕張イベントホールで行われた。作中のライブ「ヴィジュアルプリズン」を再現したステージに、会場に集まったファンも、作中に登場するファンたちのように、彼らの音楽に熱狂した!

アニメの世界がここに!
紅い月に捧げる競演


「ヴィジュアルプリズン」はヴァンパイアたちによる歌の競演。年に1度の本祭で紅い月に最も美しい歌を捧げた者が勝者となる。その紅い月がステージのスクリーンに映し出されて、ライブは始まった。


1曲目はアニメ第1話を彷彿とさせる、ギルティア・ブリオン(CV:古川慎)がメインボーカルを務めるECLIPSE(初代)の「ギルティ†クロス」。ギルティアの艶と深みのある歌声が、幕張の会場をアニメの舞台である「ハラジュク」へと変える。
歌が終わると朗読劇が始まり、紅い月が欠けていることやハラジュクから別の場所へ移動しようとしていることが判明。紅い月をとどめるため、ヴァンパイア達の最高の歌を捧げることが語られる。今回のステージが、ただのイベントではなく「ヴィジュアルプリズン」なのだと印象づけた。


紅い月に捧げる最初の曲は主人公・結希アンジュ(CV:千葉翔也)が所属するO★Zの「残酷シャングリラ」。アンジュ、ギルティア、イヴ・ルイーズ(CV:七海ひろき)、ロビン・ラフィット(CV:堀江瞬)の声が重なると、ヴィジュアル系ロックの中にもO★Zらしいフレッシュさと清涼感が。


そこから一遍、LOS†EDENが速い低音ビートが響く「BLOODY KISS」を熱唱。サガ・ラトゥール(CV:江口拓也)、ミスト・フレーヴ(CV:島﨑信長)、ヴーヴ・エリザベス(CV:永塚拓馬)、ジャック・ムートン(CV:矢野奨吾)の4人それぞれの魅力ある声の重なりは見事。


LOS†EDENの迫力あふれる空気感を塗り替えるように、高貴な雰囲気たっぷりのディミトリ・ロマネ(CV:増田俊樹)&ハイド・ジャイエ(CV:蒼井翔太)が登場し、「玉座のGEMINI」を歌う。ECLIPSEの神々しさを感じるステージとなった。

伝説のヴァンパイアの登場で
さらに魅惑のステージへ――



3ユニットの楽曲を披露した後は、ソロの楽曲へ。トップバッターは伝説のヴァンパイア・カルミラ(CV:七海ひろき)の「銀河ティアラ」。イヴの体に憑依しているカルミラは、可憐な動きや力強い歌声を響かせて会場を華やかに。カルミラが歌い終え、朗読劇へ。実はカルミラの力を借りるためイヴが自ら入れ替わったということが明かされる。すぐに体を返す気はないカルミラに対して、皆の歌で満足させることに……。





まずはエリザベスの「シャルムの輪廻」。妖艶な歌声や仕草はエリザベスそのもの。続いてジャックの「極上Jealousy」とロビンの「HEART JACK」、2人で歌う「AI=ZO」とハイトーンな楽曲。攻撃的なジャックの歌と明るく元気なロビンの歌、対照的な楽曲だが、かわいらしさと力強さを併せ持つ歌声は、ソロ曲&デュエット曲ならではの味わいだ。



兄弟の愛憎の後は、ミストが登場。アカペラで歌い始めた「My Principal」から、サガへの愛と忠誠心が伝わってくる。サガは唯一無二の相手への愛と苦悶を「K or K」に込める。低音が大迫力だ。




同じ低音でもドラマチックに歌い上げるのがディミトリの「Divine Love」。ファンを子羊と呼ぶディミトリの歌声は、オペラのように物語性を感じさせる。ハイドの「Holy Love」もドラマチック。幅広い音域と気高い雰囲気には、宗教歌のような赴きも。そして、ギルティアの「SKY」は情感たっぷりのファルセットで会場を魅了。



アンジュの「Wing with wind」は伸びやかで爽やか。皆の歌声に満足したカルミラは再び眠りにつく、そしてイヴが戻って来て「Nemesis」を歌う。カルミラとはまた違った力強さを響かせる。

欠けた紅い月が元の形に戻りつつあり、さらに歌は続く。ディミトリとハイドのハーモニーが見事なECLIPSEの「ROYAL CROWN」、LOS†EDENは個性と調和がそれぞれ味わえる楽曲「SACRIFICE」、O★Zの「ANGELIST」にはここまでのステージを締めくくるような疾走感が。


最後の楽曲はアンジュとギルティアによる「ギルティ†クロス」。2人の想いがぶつかりあい、ファンを魅了させた。このステージが「1st GIG」というイベントなだけではなく、アニメの延長線上にある世界……アニメを立体化させた世界なのだと感じさせた。
コロナ禍による規制で声援は禁止ではあったが、会場では曲が終わると感嘆の息が自然と漏れてしまうほど、感動があふれていた。

「VISUAL PRISON 1st GIG ーRED MOONー」
2022年6月12日(日) 幕張メッセ 幕張イベントホール

SET LIST
01.ギルティ†クロス/ECLIPSE(ギルティア・ブリオン、サガ・ラトゥール、ディミトリ・ロマネ、ハイド・ジャイエ)
02.残酷シャングリラ/O★Z(結希アンジュ、ギルティア・ブリオン、イヴ・ルイーズ、ロビン・ラフィット)
03.BLOODY KISS/LOS†EDEN(サガ・ラトゥール、ミスト・フレーヴ、ヴーヴ・エリザベス、ジャック・ムートン)
04.玉座のGEMINI/ECLIPSE(ディミトリ・ロマネ、ハイド・ジャイエ)
05.銀河ティアラ/カルミラ
06.シャルムの輪廻/ヴーヴ・エリザベス
07.極上Jealousy/ジャック・ムートン
08.HEART JACK/ロビン・ラフィット
09.AI=ZO/ロビン・ラフィット、ジャック・ムートン
10.My Principal/ミスト・フレーヴ
11.K or K/サガ・ラトゥール
12.Divine Love/ディミトリ・ロマネ
13.Holy Love/ハイド・ジャイエ
14.SKY/ギルティア・ブリオン
15.Wing with wind/結希アンジュ
16.Nemesis/イヴ・ルイーズ
17.ROYAL CROWN/ECLIPSE
18.SACRIFICE/LOS†EDEN
19.ANGELIST/O★Z
20.ギルティ†クロス/結希アンジュ、ギルティア・ブリオン

垳田はるよ