| PICK UP | 2017.03.10

TVアニメ「SUPER LOVERS 2」主題歌・矢田悠祐インタビュー「僕の素直な気持ちも、皆さんに届けられたら」

さまざまな舞台やミュージカルで活躍し、今年3月には初主演作もあった俳優の矢田悠祐。その甘く爽やかな歌声で、第一期に続いてTVアニメ「SUPER LOVERS 2」の世界を彩っている。2ndシングル「晴レ色メロディー」に込めた思いを聞いた。

やた・ゆうすけ1990年11月16日生まれ/スペースクラフト・エンタテインメント所属/雑誌の読者モデルを経て、2012年、舞台「合唱ブラボー」にて俳優デビュー。同年12月に、ミュージカル「テニスの王子様」7代目青学・不二周助を演じ注目を集める。その後もさまざまな舞台に出演し、2016年5月にTVアニメ「SUPER LOVERS」オープニング・テーマ「おかえり。」にてCDデビュー。
公式HP http://www.spacecraft.co.jp/yata_yusuke/
公式ブログ http://ameblo.jp/yatayusuke/
矢田悠祐 STAFF Official Twitter @Y_Ystaff

キツカワトモ



シンプルで爽やかな楽曲とともに


――最初に「晴レ色メロディー」を聴いたときの印象は?

矢田:1stシングル「おかえり」には、どこか懐かしいような印象もあったのですが、今回はもっとシンプルで爽やかな曲だなって思いました。とても歌いやすくて、歌詞もスッと心に入ってきましたね。「予期せず突然降り出した涙の雨も/絆を強く固める恵みの雨になれ」とか……本当にすてきなフレーズがたくさんあります。レコーディングのときも、ありがたいことに「好きなように歌ってください」と言われたので、感じるまま自由にやらせていただきました。

――「SUPER LOVERS」らしいなと感じたところはありますか?

矢田:前回もそうだったんですが、誰かに対してメッセージを伝えようとしている感じが「SUPER LOVERS」の主題歌にピッタリです。ふだんは言わないようなことも、歌を通してなら伝えられる。「いつまでもそばにいたい」とか、本来はそんなことを言うキャラじゃないんですけど(笑)、僕自身の素直な気持ちも、皆さんに届けられたらいいなと思いました。

――曲中にある「ありがとう」も、なかなか言いづらいことばですよね。

矢田:確かに、すごく親しい人にこそ面と向かって言えなかったりします。親とか……。僕はもういい大人だし、ちゃんと伝えなきゃいけないなって思います。

――この曲名は「晴」と「レン(零)」から来ているのでしょうか?

矢田:イベントのとき、皆川(純子)さんがそうおっしゃるのを聞いて、みんなハッとするという(笑)。僕としては、歌詞に書かれていることをきちんと歌うことをいちばんに心掛けたのですが、聴いてくださる方によっても受け取り方が変わってくると思うので、それぞれに、いろんなことを感じていただけたらうれしいです。

こちらの記事は会員限定です。
会員登録をすると
続きをお読みいただけます。

会員規約に同意して会員登録をする

おみくじ四兄弟webNewtype

  • webNewtypewebNewtype
  • 娘TYPE娘TYPE
  • 有名声優とアフレコ共演できるアプリ「潜入ゲーム1st Story」有名声優とアフレコ共演できるアプリ「潜入ゲーム1st Story」
  • webNewtypewebNewtype