| PICK UP | 2024.03.29

荒ぶる江口チームVS紳士的な八代チームの爆笑3本勝負! 「江口拓也・八代拓の『さんたく!!!』Chapter10~春の選抜対抗戦!~」昼の部イベントレポート

江口拓也&八代拓、2人の「拓」がゲストと共に、ハイテンションなノリでいろんなことに挑戦する、ニコニコ生放送のバラエティ「江口拓也・八代拓のさんたく!!!」。その10回目となる節目のイベント「江口拓也・八代拓の『さんたく!!!』Chapter10~春の選抜対抗戦!~」が、2024年3月3日=さんたく!の日(自称)に、ところざわサクラタウンで開催された。6名のゲストと共に、2チームに分かれて繰り広げられた昼の部3本勝負の様子をレポートする。

勝負前からWかずきがバチバチ! 爆笑の選手入場


青ジャージの江口チームは、リーダー・江口拓也、副リーダー・木島隆一、宮城一貴、夏目響平。赤ジャージの八代チームは、リーダー・八代拓、副リーダー・竹内栄治、浦和希、梅田修一朗。それぞれ個性豊かな登場スタイルと、ナレーターとしてサプライズ参加した駒田航の格闘イベントのようなナレーションも相まって、波乱の展開が待ち受けていそうな高揚感が会場を包む。自己紹介では、宮城が「どっちが本物のかずきか、勝負だ!」と宣言すると、それを受けた浦が、全身をチームメイトに預けっぱなしの反り返り状態で「本物の和希、和希、浦和希です!」と声を裏返らせてまで対抗するなど、勝負前からすでにバチバチ。そんなWかずきが選手宣誓で、勝負の幕が上がった。

点数よりも笑い⁉ 両チームの小芝居合戦が見物


第1種目「さんたく!!! チームワークバトル」は、「吹き矢チャレンジ」。各チーム2人1組に分かれての勝負は、コンビネーションがカギを握るとあって、リーダーが相性を考慮して組み分けを行なった。先制は、江口&宮城の81コンビ。ゴルフプレイのようにラインや風を読んだり、養成所時代を共に過ごしたかのような小芝居をはさんだりしつつ、2人ともW 射抜き2連発で高得点をゲット。





後攻・赤ジャージの一番手は、「八代さんを勝たせるためにきた」と懇願する浦を振って、癒やし担当の梅田とコンビを組んだ八代。3本中2本を吹き損ね、梅田の優しいヨイショに支えられ、なんとか3本目の吹き矢を名中させた。しかし梅田が、〝山から出てきたおじいちゃん〟というおとぼけキャラを演じながらのチャレンジで、笑いを取るも点数取れず。さらに両者とも小芝居に時間をかけすぎて時間がなくなり、次の2組は1投ずつに短縮されてしまう。ここでチーム江口のキーマン・夏目が、お腹に貼っていたカイロを落とすというハプニングが勃発。宮城のいじりと夏目のボケでさらに尺が圧迫され、江口から「時間ないって言っている」と指示を受けつつ、木島と共にまあまあの点数で終了。八代チームは、竹内がきっちり的を射止めるも高得点ならず、江口チームが勝利となった。

歌わないカラオケ合戦、痛恨のミスで敗北⁉


第2種目は、関東初演目「さんたく!!! チーム対抗カラオケ合戦」。歌うよりも、役を演じきるマインドを重視するリハーサル・台本なしの競技で、声優としての瞬発力が試された。先攻の江口チームは「可愛くてごめん」に合わせて、「桃太郎」を熱演。イントロから凄いテンションの江口ザル、舞台を縦横無尽に舞う木島キジ。宮城イヌは、動物を仲間にする順番がわからないというとんでもな夏目桃太郎をフォローすべく、マイクを握った夏目のそばをウロウロ。結果、サル・キジ・イヌが見事なフォローで桃太郎の元に集結し、夏目がところどころパートを歌うことで、高得点を獲得した。



一方八代チームは、「ふわふわ時間」に合わせて「殺人現場で犯人を追い詰める警察と探偵」を演じる。警部役の浦が現場に到着し、犯人役の八代が必死に犯行を否定。そこに鑑識役の竹内が証拠を見せて犯人を追い詰めるも、探偵役の梅田がかき回す……と、見事な連携だったが一番しゃべっていた八代が、カラオケの点数を判定するための「手持ちマイク」でしゃべっていないという痛恨のミス。残念ながら、敗北を喫して追い詰められてしまうのだった。



脳汁がドバドバのルーレットで、江口が借金王に!


最後は「さんたく!!! 逆転バトルルーレット」。これまで両チームが獲得したポイントを賭け金にプラスして勝負することに。しかも毎回、最初にオールベットする人(江口)がいるということで、1回の賭けにつき100ポイント借金できるルールが追加。絶対に負けられない2連敗の八代チームだが、1回目から、浦と梅田がいきなり数字1点賭けにオールベット。〝絶対に当たるから〟と曇りなき眼で「8」にチップを山積みする無謀な2人に、八代はドキドキ。江口チームから「バカなの?」とツッコまれるも、「借金できるから」と強気の竹内だったが、「8」に賭けた理由が八代の「8」と聞いて、「じゃあ自分いらないじゃん」と拗ねまくり。慌てた2人が「1」にチップを多めに分けるものの、結果夏目を含め全員が撃沈。大量のチップを失うことに。




2回目には、手持ちがあるにも関わらず江口が100ポイント借金し、そのすべてを数字1点賭けする爆裂ギャンブラーに。追い込まれた八代チームは、手持ちのチップを4人で分け合い、4点賭けや縦賭けなど、レートが低くても当たる確率が高いところを狙い、挽回に成功!



最後は、オケラ(無一文)になったことでさらにギャンブル魂に火がついた江口が、夏目を巻き込んでさらに借金を重ね、木島、宮城も煽られるように1点掛けを行なうなど、江口チームは大博打に。ここにきて冷静になった八代チームは、ツキにのった竹内の4点掛け(12倍)が見事的中、大逆転!! 昼の部のMVPを獲得する活躍ぶりで、八代チームに勝利をもたらした。これにて、すべての競技が終了。たびたびカイロネタや、場の流れを読まずに両チームをかきみだした、新人声優の夏目のおもしろさが光る、昼の部公演となった。



「江口拓也・八代拓の『さんたく!!!』Chapter10~春の選抜対抗戦!~」
2024年3月3日(日)埼玉・ところざわサクラタウン ジャパンパビリオン ホールA
CAST
江口拓也、八代拓、木島隆一、竹内栄治、浦和希、梅田修一朗、宮城一貴、夏目響平

2024年4月3日(水)までアーカイブ配信中!
https://ch.nicovideo.jp/santaku/blomaga/ar2187544

江口拓也・八代拓の『さんたく!!!』公式X
@santaku_3taku

ナカムラミナコ