| PICK UP | 2017.07.21

「キンプリ」新作舞台挨拶でオバレ3人が初集結!

6月10日に公開され、前作と同じく応援上映スタイルを織り交ぜ、多くのファンに“プリズムの煌めき”を浴びせ続ける劇場版「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」。その大ヒットを記念した舞台挨拶が7月15日(土)、ユナイテッド・シネマ豊洲にて開催され、作中でOver The Rainbowの3人を演じるキャスト陣が本作に対する思いを語った。

「RL」の“その先”への期待も込めて――

約2万件の申し込みから選ばれた400人のファンが水色、紫、緑のペンライトを振る中、舞台挨拶はスタート。前野は「『pride』の作詞、作曲は?」、増田は「フリーダム!」と作中の台詞を引用して挨拶し、早速会場を温めた。

本シリーズのヒットを受けての感想を問われ、柿原は「アフレコ現場で会う女性の役者さんやスタッフさんから『行きましたよ!』という話をよく聞く」とコメント。一方の前野も「KinKi Kidsさんが番組で取り上げてくださって、新鮮だった」と感慨深げ。

「よくわからないし、アニメのジャンルもわからなくなってきているけど、面白いからいいでしょ」と増田が語った本作について、前野も戸惑いながら演じたそう。特にクライマックスで繰り広げるプリズムジャンプの演技に迷ったため、その方針を監督に聞いたところ「感じたままにやってくれたら正解」と言われたとのこと。そして「直感の命じるまま」に演じたという名言「朕はプリズムショーなり!」を実演し、観客から黄色い歓声を集めた。


本作の好きなシーンとして話題に挙がったのが、挿入歌「Reboot -Hiro ver.-」が流れる中、傷心のヒロが街を彷徨うシーン。前野は「(過去作であるTVシリーズの)『プリティーリズム・レインボーライブ』でコウジが口ずさんでいたあの曲を、ヒロがこんな精神状態の時に歌うことになるとは思わなかった」という。さらに「『仮歌を用意したので』と渡されたのが柿原くんの歌だった。仮歌というか、できあがっている曲じゃないか!」とレコーディング時の裏話を披露すると、増田は「柿歌」とつぶやき、自らツボに入った様子を見せていた。


再レコーディングした「pride -KING OF PRISM ver.-」について、前野は「『レインボーライブ』時にねちっこく歌ったので、今回は爽やかに歌ってみたら、もう少しねちっこくしようと言われた」そう。そして「あの曲を歌えたのはコウジとカヅキのおかげ。機会があれば3人で『pride』を歌いたい」と語ると、増田はすかさず「僕も柿歌をいただければ……」と続け、会場は爆笑の渦に。

その増田は、同じく再レコーディングした「FREEDOM -THUNDER STORM ver.-」を「カヅキもオバレとしての活動を経てスキルアップし、歳も取ったのでキーを少し下げた」「前は男の子が掲げる“フリーダム”というイメージだったけど、今回は男が男に掲げる“フリーダム”。『ついてこい』と、みんなの気持ちを背中で受け止めるようなイメージで歌った」と振り返る。


アンコールで披露される3年ぶりの新曲「虹色CROWN」の話題になると、柿原は「歌ったのはわりと前で、どんな場面で披露されるかわからなかった。でも爽やかな楽曲なので、劇場版もきっとハッピーなエンディングになるんだろうなとは思った」、前野は「収録は別々だったけど、柿原と増田くんはこういうふうに歌うんだろうなと想像しやすい。別で録っていても一緒に歌っているようなクオリティにできるメンバー」と、レコーディング当時の記憶を辿った。

なお、これらの新曲や劇伴が収録された「KING OF PRISM -PRIDE the HERO- Song&Soundtrack」が9月27日に発売されることも明かされている。

▲左から速水ヒロ役の前野智昭、神浜コウジ役の柿原徹也、仁科カヅキ役の増田俊樹。「キンプリ」関連の舞台挨拶では3人とも初登壇

最後の挨拶で、増田が「フリーダムでバーニングな楽しみ方をみなさんに続けてもらえるとうれしい」と述べると、前野は「女性キャラクターが字幕で語るシーンは、『レインボーライブ』時代から出演している者としては感慨深い。キャラクターとしてのゴールとも言えるシーンなので、応援上映で参加される際は各キャラクターの気持ちを汲んで、思いを込めて台詞を代弁してあげてください」と訴える。

そして柿原は「絶対に忘れてほしくないのは、『キンプリ』は『レインボーライブ』から始まり、女の子たちによって3人の男の子が成長させてもらったということ」「何らかの形で、あの女の子たちとがっつりと一緒に、その後の人生だったりを表現できる場が来ることを僕は願っています。みなさんも応援よろしくお願いします」と挨拶。この日一番の拍手の中、舞台挨拶は幕を下ろした。


劇場版「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」
http://kinpri.com/
公式Twitterアカウント @kinpri_PR
公開中
STAFF
監督=菱田正和 脚本=青葉 譲 CGディレクター=乙部善弘 キャラクター原案&デザイン=松浦麻衣 プリズムショー演出=京極尚彦 音楽=石塚玲依 音楽制作=エイベックス・ピクチャーズ 音響監督=長崎行男 音響制作=HALF H・P STUDIO 原作=タカラトミーアーツ、シンソフィア、エイベックス・ピクチャーズ、タツノコプロ アニメーション制作=タツノコプロ 配給=エイベックス・ピクチャーズ 製作=キングオブプリズムPH製作委員会
CAST
神浜コウジ=柿原徹也 速水ヒロ=前野智昭 仁科カヅキ=増田俊樹 一条シン=寺島惇太 太刀花ユキノジョウ=斉藤壮馬 香賀美タイガ=畠中祐 十王院カケル=八代拓 鷹梁ミナト=五十嵐雅 西園寺レオ=永塚拓馬 涼野ユウ=内田雄馬 法月仁=三木眞一郎 如月ルヰ=蒼井翔太 大和アレクサンダー=武内駿輔 氷室聖=関俊彦 黒川冷=森久保祥太郎 山田リョウ=浪川大輔
(C)T-ARTS/syn Sophia/エイベックス・ピクチャーズ/タツノコプロ/キングオブプリズムPH製作委員会


はるのおと