| PICK UP | 2017.07.22

KUROFUNEの“BEST PARTNER”ぶりが光る1stミニアルバム発売記念イベントレポート

7月2日、KUROFUNE襲来! 科学技術館サイエンスホールにて、1stミニアルバム「FACE 2 FAITH」リリースイベントが開催された。バンドサポートにFo'xTailsを迎え、圧巻のサウンド&パフォーマンスを披露! 2人ともバンド生演奏でのステージを強く願っていただけあり、楽曲の魅力を最大限に引き出し、発売前のアルバムの最高のアピールになった。

バンドの迫力とアイドルの輝き

ステージに配置された楽器やアンプ。今までにない光景に、開演を待つファンの気持ちも高ぶる。客席が暗くなると同時に拍手が起こり、Fo'xTailsのメンバーが登場! 「The LiBERTY」で一気に盛り上げる。
ボーカルのtakaoは「ミュージックビデオにもウチのメンバーを使ってくれてありがたい! 欲を言えば、俺も戸谷くん株元くんと“フェイストゥフェイス”したかった!」と会場を湧かせた。続けて新曲「RULER GAME」と「GLITTER DAYS」を披露し、熱い空気を残してKUROFUNEにバトンタッチ!

▲写真左から、戸谷公人 as 風間圭吾、株元英彰 as 黒石勇人

白い衣装に身を包んだ戸谷と株元がステージ中央に現れ、「ARRIVAL~KUROFUNE Sail Away~」を熱唱。生バンドのパワーに背中を押され勢いを増す戸谷&株元。息の合ったダンスで会場をKUROFUNE色に塗り替える。



続けて「BIRDCAGE~欲望の鳥籠~」。ファンには馴染み深い楽曲だが、KUROFUNEが歌う「BIRDCAGE」は初披露。
「KUROFUNE襲来だ!」「ごきげんいかがかな? プリンセス」という、いつもの挨拶でスタートしたMCでは、「生バンド気持ちいい!」(戸谷)、「カッコ良すぎる!」(株元)と、2人とも興奮を隠しきれない。


暑すぎると白い衣装を脱いだ3曲目「BEST☆★PARTNER」では、客席からの一糸乱れぬコールでますます盛り上がる。Fo'xTailsのメンバーのコーラスもぴったりハマっていて、楽曲の楽しさを引き立てる。間奏中バンドメンバーの紹介を挟む姿もビシッと決まっていた。



MCでテンションMAX!?

4曲目に入る前に同じタイミング、同じ仕草で水分補給したところに、密かな名コンビぶりをにじませつつ「シナリオ」へ。会場は2人の歌声に聴き惚れた。



2回目のMCでは「やりたいことがある」と株元。「出席確認」をやってみたいとのこと。戸谷も「『KUROFUNEといえば出席確認』、くらいにしよう」と賛成。「東京、関東から来た人!?」「関西から来たプリンセス!」と、定番の質問からスタートし、誕生日の人々に拍手を送る。「株ちゃんに開国してほしい人!」(戸谷)という質問には「なんだそれ?(笑)」と笑いながらも、「おまえら全員開国だ!」と応じる株元。そして「プリンスに即位してほしい人」(株元)という質問に、「あなたのためなら即位する」と応える戸谷。これには会場は盛り上がりっぱなし!
「角に小指をぶつけた人」「カップやきそばのお湯をすてる前にソース入れちゃった人」「どこからでも切れますってところが切れなくてビヨビヨになっちゃったことがある人」など、ランダムな質問を続け、「楽しい! また絶対やろう!」と、株元。ご機嫌な彼を興味深そうに見つめて、「間違いなく一番テンション上がってる(笑)」と戸谷。楽しい出席確認となった。



ラスト「FACE 2 FAITH」ではバンドメンバーと肩を寄せ合いながら歌う場面もあり、バンドならではのステージを魅せてくれた。最後はtakaoもステージに戻り、KUROFUNE&Fo'xTailsで手をつないでの挨拶。アイドルとバンドの魅力を、足し算ではなく掛け算で披露してくれたリリースイベントだった。



ステージ終了後は、KUROFUNEの2人とハイタッチ会。2人がいるテーブルに向かうファンに目線を合わせて迎え、優しく手を合わせる戸谷。「ありがとうございました!」という声とタッチするパチンという音が周囲に聞こえるくらい元気な株元。ここでもそれぞれの魅力を放つ、楽曲どおりBEST PARTNERの2人だった。



「FACE 2 FAITH」
7月26日 ON SALE
ランティス/LACA-15655
本体2400円+税

垳田はるよ

  • webNewtypewebNewtype