| PICK UP | 2016.08.04

関智一、柿原徹也、寺島拓篤、鈴村健一が一堂に会した「ユニゾン!真夏の学園祭」


個性が響き合う“何が起きるかわからない”空間


毎週月曜から木曜深夜、動画とともに生放送されているラジオ番組「ユニゾン!」。関智一、柿原徹也、寺島拓篤、鈴村健一がパーソナリティを務め、メール投稿はもちろんTwitterなどによるリアルタイムの反応を受けながらリスナーと距離の近いトークを繰り広げている。番組の開始から1年が経った7月31日。ついに全員集結した公開収録イベント「ユニゾン!真夏の学園祭~Supported by ボーイフレンド(仮)~」がベルサール高田馬場で開催されることとなった。



いつもの番組さながらに腰掛け、まずは、各曜日の特徴を紹介する4人。だが、そこで明らかになったのは、まさかの待遇格差!? イベント中にも、スタッフが塩対応なことで知られる火曜日の柿原いじりが炸裂していた。また、スマホの使用を一時解禁し、観客からの生tweetに応えるなど、何が起きるかわからない“生(なま)”のお楽しみが続いた。


主軸となったのは、各曜日の名物コーナーだ。白熱のスパッツ早履きや、緊張のテーブクロス引きで対決した「寺島VS関・柿原・鈴村!」。4人が何に使われるか知らず持ってきてしまった“大事なもの”にも騒然。各曜日のリスナーから寄せられた投稿をぶつけあうアカデミックな大喜利「徹底リサーチ! いまどきシックス事情!!!」。ふだんコーナーをもたない火曜は、柿原の出身地にちなんだクイズで「ドイツ王 決定戦!!」。そして、問題の「ヌプチャパ!」――。その名を冠した架空のスポーツがどんなものなのかを考えていく月曜のコーナーである。今回のイベントでは、巷で人気の「モッツァレラチーズゲーム」に倣って、よりレベルの高いシモネタを言っていくという危険な遊びへと発展。小学男子のように無邪気にはしゃぐ彼らがまぶしかった。



もともと4人は「藤城学園で待ってるからな」というフレーズでもおなじみのスマートフォン向け学園恋愛ゲーム「ボーイフレンド(仮)」の出演キャスト。朗読劇「藤城学園学園祭前夜」が始まり、各演じるキャラクターのカッコよさを味わっていると……やはり一筋縄ではいかない「ユニゾン」らしい、笑劇の(!)展開が待ち受けていた。





ひとりひとりの個性が響き合う2時間。笑っている彼らをもっと好きになり、笑わせてくれる“声優”のすごさをもっと知る。そんな充実のイベントだった。番組内での放送はもちろん、DVD化も決定したので、ぜひチェックしてほしい!


ユニゾン!
毎週月曜~木曜 25:00~26:00
パーソナリティ:[月]関智一 [火]柿原徹也 [水]寺島拓篤 [木]鈴村健一
文化放送/東海ラジオにて生放送
ライブ動画アプリ「FRESH! by AbemaTV」にて動画を同時生配信
http://www.unison-radio.com/


イベントDVD発売決定!
「ユニゾン!真夏の学園祭~Supported by ボーイフレンド(仮)~」
2016年10月29日発売
[2DVD]本体5500円+税
映像特典に楽屋裏メイキング付き
▼詳細はアニメイト予約ページにて
http://www.animate-onlineshop.jp/pn/pd/1412727/

「ボーイフレンド(仮)」のリズムゲームがリリース決定!
「ボーイフレンド(仮)きらめき☆ノート」
iOS / Android
2016年配信予定
▼事前登録受付中
https://lp.boykira.amebagames.com/


文:キツカワトモ