| PICK UP | 2018.04.09

羽多野渉が見せる二面性――Wataru Hatano Live Tour 2018 “LIVE KING & QUEEN” 中野サンプラザ公演レポート

羽多野渉の、初のホールツアーWataru Hatano Live Tour 2018 “LIVE KING & QUEEN”。3月3日に東京・中野サンプラザで行われた初日公演は、昼公演を “LIVE QUEEN”、夜公演を “LIVE KING”と称し、それぞれで色の異なるエンターテインメントショウが繰り広げられた。二面性が際立った2つの公演をレポートしよう。


キラキラした非日常感に包まれる昼公演 “LIVE QUEEN”



昼公演は「KING & QUEEN」から、華やかに開幕。羽多野いわく “LIVE QUEEN”は「キラキラした非日常感」がコンセプトということで、序盤は「Never be too late」や「ハートシグナル」などのポップな楽曲でたたみかけていく。羽多野のダンスとともに揺れるロングジャケットの白いレースは、QUEENをイメージし、衣装に中性的な要素を取り入れたのだそうだ。


ライブ中盤、サプライズゲストとして、羽多野がゲスト出演していた「鳥海浩輔・安元洋貴の禁断生ラジオ」から生まれたアイドル「おなもみクローバーZ」のコメント映像が登場。彼女はワールドツアーでタイにいるため、羽多野が代わりに彼女の楽曲「ONAMOMI革命 ~年度末のわたし~」をカバーする。アイドルのきらびやかな衣装やヘアメイクを身につけずとも、スクリーンに映る “おなクロ”ちゃんに負けない愛らしさを振りまいていた。

続いて客席をクールダウンさせるような「わすれもの」、「路地裏のラプソディ」とミドルテンポのナンバーを披露。歌い終わると、立ったまま聞き入っていたファンたちを見た羽多野は「立って聞いてた? ごめんね! せっかくのホールツアーだから座って聞ける曲を歌おうと思っていたのに……」と謝罪。会場は笑いに包まれたが、ファンへの思いやりにあふれた彼らしいMCだった。



強い二次元への憧れを歌う「君がいるセカイ、君のいない世界。」、さらに、その憧れを声優という職業へ昇華させた「I’m a Voice Actor」が続き、羽多野らしさが際立つ2曲に、会場の盛り上がりは最高潮へ達する。アンコールは「Mach 1.67」でギターの弾き語りにチャレンジ。「Braver.」ではファンとともにタオルを振り回し、定番となった「はじまりの日に」で “LIVE QUEEN”は終了した。




荒々しくクールに盛り上げた夜公演 “LIVE KING”


夜公演 “LIVE KING”では、羽多野は昼と対照的な黒と赤とゴールドのまさに “KING”の名にふさわしい衣装に身を包んで登場。ファンとともにヘッドバンギングで盛り上がる「Hikari」や、攻撃的なダンスナンバーの「Synchronic」など、攻めのセットリストで会場を盛り上げる。 “LIVE QUEEN”とは打って変わった荒々しさを感じさせるパフォーマンス。その振れ幅に、楽曲の中に入り込み演じていく、彼のアーティスト活動の芯を見るようだ。



3月3日は、羽多野が「Dance with Devils」で演じた立華リンドのバースデー。ステージにはリンドのイラストが描かれたバースデーケーキが運ばれ、羽多野は会場のファンとともにリンドへバースデーソングを捧げる。さらに、同作のキャラクターソング「全部お前の為だ!」、「君だけの守護騎士」、「マドモ★アゼル」をメドレーで披露。また、同作のオープニング主題歌「覚醒のAir」も歌い、情熱的な歌声と艶やかなリップ音でファンを魅了した。


また、この曲では殺陣を取り入れたパフォーマンスにも挑戦。ミュージカル版「Dance with Devils」で、この曲で殺陣を行なうシーンが印象的だったと話し、「自分もこの曲で殺陣に挑戦できたことがとてもうれしいです」と笑顔を浮かべた。


「I’m a Voice Actor」、「ハートシグナル」で会場を盛り上げ、本編のラストはこのツアーのために書き下ろされた「All day long, All night long」。寂しさと高揚感の入り混じるメロディが、エンディングを彩る。



アンコールは「Mach 1.67」、「Braver.」を披露。そして、羽多野がファーストライブのころから変わることなくラストで歌ってきた「はじまりの日に」で終幕を迎える。「ライブのたびに来てくださる方の応援にいつも元気をもらっていています。声優を目指していた頃は想像もしていなかったことで、本当に幸せに思います」とありったけの笑顔でファンへの感謝を述べ、羽多野はステージを去っていった。


Wataru Hatano Live Tour 2018 “LIVE KING & QUEEN”
2018年3月3日(土)東京・中野サンプラザ

SET LIST
LIVE QUEEN(昼公演)
M1 KING & QUEEN
M2 Never be too late
M3 流星飛行
M4 You Only Live Once
M5 ハートシグナル
M6 運命のCoda           
M7 ONAMOMI革命 ~年度末のわたし~
M8 わすれもの
M9 路地裏のラプソディ
M10 君がいるセカイ、君のいない世界。
M11 I’m a Voice Actor
M12 Sing and Dance!
M13 All day long, All night long
M14 Mach 1.67
M15 Braver.
M16 はじまりの日に

LIVE KING(夜公演)
M1 KING & QUEEN
M2 Hikari
M3 You Only Live Once
M4 流星飛行
M5 Synchronic
M6 「Dance with Devils」スペシャルメドレー
・全部お前の為だ!
・君だけの守護騎士
・マドモ★アゼル
M7 覚醒のAir
M8 あなたへ
M9 路地裏のラプソディ
M10 I’m a Voice Actor
M11 ハートシグナル
M12 All day long, All night long
M13 Mach 1.67
M14 Braver.
M15 はじまりの日に

高橋めねぎ

おみくじ四兄弟webNewtype

  • webNewtypewebNewtype
  • 有名声優とアフレコ共演できるアプリ「潜入ゲーム1st Story」有名声優とアフレコ共演できるアプリ「潜入ゲーム1st Story」
  • webNewtypewebNewtype