| PICK UP | 2019.02.15

フォト&エッセイ集「健康で文化的な最低限度の生活」刊行記念!「斉藤壮馬のよもやま話」レポート

昨年12月8日(土)、 紀伊國屋書店新宿本店にて、フォト&エッセイ集「健康で文化的な最低限度の生活」の刊行記念イベントとなる「斉藤壮馬のよもやま話」が開催された。気心の知れた構成作家・浅野ゆうじをMCに迎え、アットホームな空気の中、フォト&エッセイ集の制作裏話や朗読などを披露した。

フォト&エッセイ「健康で文化的な最低限度の生活」
著者:斉藤壮馬
価格:本体2100円+税
仕様:A5判/168P
編集:ボイスニュータイプ編集部
発行・発売:株式会社KADOKAWA
ISBN:9784041073490
好評発売中

公式ハッシュタグ
#斉藤壮馬の健康で文化的な最低限度の生活
#ぼくと健康になりましょう

撮影松本順子
藤谷橙子


斉藤壮馬の入門書であり、攻略本
「健康で文化的な最低限度の生活」


フォト&エッセイ集「健康で文化的な最低限度の生活」は、声優・斉藤壮馬が「VOICE Newtype」本誌で連載する同名のエッセイをまとめたものとなる。本作では約3年分の連載原稿だけでなく、WEBサイト「KIKI by VOICE Newtype」での連載「つれづれなるままに」からもエッセイを厳選して収録。さらに新規書き下ろし、故郷・山梨にて撮り下ろされた写真も収めた、斉藤にとって初となる著書。


イベントはフォト&エッセイ集の発売から約1ヶ月後に行われ、すでに斉藤のもとには本書の読者アンケートをはじめ、手紙やラジオ番組宛てのメッセージなど、さまざまな形で感想が届けられていた。事務所の先輩陣もさっそく読んでくれたといい、「(江口)拓也さんはひとこと、こじらせてんなーって言ってました(笑)」というエピソードに、会場のファンから笑いがこぼれた。さらに「羽多野(渉)さんはTwitterで、読んだよーってツイートもしてくださって。81(プロデュース)、いい事務所だなって思いました」と、うれしそうに話す斉藤の笑顔が印象的だった。



撮り下ろし写真と記事の続きはこちらから!
無料会員登録でどなたでもお楽しみいただけます。



こちらの記事は会員限定です。
会員登録をすると
続きをお読みいただけます。

会員規約に同意して会員登録をする

朗読劇「おみくじ四兄弟」特設ページ朗読劇「おみくじ四兄弟」特設ページ

  • フォト&エッセイ「健康で文化的な最低限度の生活」フォト&エッセイ「健康で文化的な最低限度の生活」
  • 市川太一&八代拓の市か八か!ユアセレクトカレンダー2019市川太一&八代拓の市か八か!ユアセレクトカレンダー2019
  • webNewtypewebNewtype
  • 有名声優とアフレコ共演できるアプリ「潜入ゲーム1st Story」有名声優とアフレコ共演できるアプリ「潜入ゲーム1st Story」