| PICK UP | 2019.04.04

過去を大切に、未来へ向かうーー。デジタルもアナログも詰め込んだ羽多野渉ライブツアー「Futuristic」大宮ソニックシティ公演昼の部レポート

4年ぶりの2ndアルバム「Futuristic」を引っさげた東阪ツアー“Wataru Hatano Live Tour 2019 -Futuristic-”。アルバムのコンセプトである未来感をベースにしながらも、昔からのファンも新しいファンも楽しめるバラエティ豊かなライブとなった。3月3日に大宮ソニックシティで行なわれたライブの昼の部をレポート!


さまざまな表現で観客を魅了
未来に向けて踏み出す思い



ステージが白い煙に覆われ、会場の期待がぐんぐんと高まっていく。大きな爆発音とともに、羽多野がステージ中央に登場した。アルバム序盤で“futuristic(未来的)”を引き寄せる楽曲「Truth for」でライブが始まる。シンセサイザーのサウンドに包まれながら、「大宮ソニックシティ! Futuristicへようこそ! 一緒に楽しもうぜっ!」と叫ぶ。紫と青の光に包まれ、ダンサーたちと息の合ったダンスを見せる。


スクリーンに「LOADING…」とパーセンテージが表示されていた「realize」。それが100%になると認証されたように本人の画像が表示される演出。曲が終わるとすぐさま「覚醒のAir」に突入。イントロが流れるだけで会場はさらに大歓声だ。スポーティなパーカーを脱いだ羽多野、蛍光イエローのシャツ姿に。暗闇の中、本当に浮き上がっているようだ。赤色のペンライトの海を、ダンサーに持ち上げられて宙を舞った。


ここまで3曲を一気に駆け抜けた羽多野。「皆さんの応援のおかげで今年もライブツアーをさせていただくことができました!」と挨拶をする。すぐさま始まった軽快なイントロは、「KING & QUEEN」。「今日3月3日は立華リンド(アニメ「Dance with Devils」で羽多野が演じたキャラクター)の誕生日!」と盛り上げる。指ハートでファンたちにたくさんの愛を向けたと思ったら、ダンサーたちの白い幕に覆われ……花束を持って登場! 客席に降りるサプライズ演出とコール&レスポンスで隅々にまで笑顔を届けた。


「Mach1.67」ではマイクスタンドを使ってのパフォーマンス。ステージは一転、夜の街に。ジャズベースのアーバンな曲がぴったりだ。ダンサーのかぶっていたハットをマイクにかぶせると、客席から「カッコいい……」とため息が漏れる。


「音楽活動を始めるもっと前に、音楽の楽しさを教えてくれたラジオがあった。番組の中でCELL DIVISIONというユニットを組んだんです」というMCに歓声が上がる。2007年にリリースされたCELL DIVISIONのシングルカップリング曲「SWEET DEPRESSION」が披露されることに。


「歌いながら色々思い出してしまいました」と素顔に戻って当時を懐かしむ。「もう一曲、優しい歌を」と、続いて「I Give U My…」へ。ロングチェアに腰掛け、リラックスした表情で穏やかに歌う。ステージに投影された猫を追いかけるも、なかなか捕まえられない。マイペースに動き回る猫に、羽多野はちょっと呆れ顔。そんな日常的なシーンもまた楽しい。


声優の楽しさを歌った「I’m a Voice Actor」では、老人、太った人など様々なキャラクターを舞台上で演じ分け、声優ならではのパフォーマンスを見せる。サビ前に羽多野が「せーの!」と合図をすると、客席は一斉に「無限大のセカイへ!」とレスポンス。アニメ「ユーリ!!! on ICE」をイメージし、氷上のような世界を作り上げた「You Only Live Once」では、フィギュアスケート選手のように手拍子を促し、自身のパワーに変える。作品の世界観も大事にする、羽多野らしい演出だ。最後は「CAPSULE HEART」をダンサブルに決め、ステージを後にした。


大きなアンコールに応えて再登場した羽多野。ステージには私物のアコースティックギターがある。羽多野のライブでは恒例となった、弾き語りの曲。「ライブで盛り上がる曲をあえてアコースティックでやってみたい」と、「Never be too late」を歌うことに。ポロポロと音を奏でながら「こんな曲だった」と笑い、そのままの流れで歌い始める。部屋で遊びながら弾くような気軽さが嬉しい。



人気曲「ハートシグナル」でまた盛り上がり、「Sing and Dance!」では事前に告知されていたタオルを使った振り付けで会場と一緒にダンス、一体感を感じさせる。ラストは「最後も恒例の曲です。僕のデビュー曲。一緒に歌ってください!」と、「はじまりの日」を丁寧に歌い、「これからも頑張ります。ありがとうございます!」と、ホールの隅々にまで手を振り、全身で感謝を表現。楽しんだ表情を見せながらステージを後にした。


Wataru Hatano Live Tour 2019 -Futuristic-
2019年3月3日(土)大宮ソニックシティ<昼の部>

SET LIST
M1 Truth For
M2 realize
M3 覚醒のAir
M4 KING & QUEEN
M5 Mach1.67
M6 SWEET DEPRESSION
M7 I Give U My…
M8 記憶の底の未来の君へ
M9 I'm a Voice Actor
M10 You Only Live Once
M11 CAPSULE HEART
EN1 Never be too late
EN2 ハートシグナル
EN3 Sing and Dance!
EN4 はじまりの日に

大曲智子

朗読劇「おみくじ四兄弟」特設ページ朗読劇「おみくじ四兄弟」特設ページ

  • フォト&エッセイ「健康で文化的な最低限度の生活」フォト&エッセイ「健康で文化的な最低限度の生活」
  • 市川太一&八代拓の市か八か!ユアセレクトカレンダー2019市川太一&八代拓の市か八か!ユアセレクトカレンダー2019
  • webNewtypewebNewtype
  • 娘TYPE娘TYPE
  • 有名声優とアフレコ共演できるアプリ「潜入ゲーム1st Story」有名声優とアフレコ共演できるアプリ「潜入ゲーム1st Story」
  • webNewtypewebNewtype