| PICK UP | 2019.11.15

TVアニメ「アフリカのサラリーマン」大塚明夫×津田健次郎×下野紘によるアフリカ商事座談会

アフリカの朝は早い。アフリカ商事の動物サラリーマンたちが繰り広げる、社畜生活の悲喜こもごもを描いた無軌道ギャグアニメが現在出勤(オンエア)中! 大らかなライオン先輩役の大塚明夫、真面目なトカゲ役の津田健次郎、チャラくてアレなオオハシ役の下野紘に、サラリーマンへのエールを送ってもらった。

TVアニメ「アフリカのサラリーマン」

毎週(日)深夜0.30~1.00 TOKYO MX他にて放送中
WEB http://afusara.com/index.html
Twitter @afusara_P

STAFF
原作=ガム(KADOKAWA/MFCジーンピクシブシリーズ)
監督・総作画監督・美術設定・美術監督・色彩設計・撮影監督=畳谷哲也
シリーズ構成/脚本=百瀬祐一郎 キャラクターデザイン=pHスタジオ オリジナルキャラクターデザイン・プロップデザイン=HOTZIPANG 3DCGディレクター=坂本渉太
音響監督=稲葉順一 音響効果=白石唯果 録音=中野陽子 録音スタジオ=スタジオJumo 音響制作=Ai Addiction 音響制作担当=金子森 音楽=山口たこ 音楽制作=ポニーキャニオン アニメーション制作プロデューサー=奥谷洋規 アニメーション制作=HOTZIPANG

CAST
ライオン=大塚明夫 トカゲ=津田健次郎 オオハシ=下野紘 カメ社長=石田彰 殺傷ハムスター=木野日菜
(C)Project AFRICAN OFFICE WORKER 2019


撮影武田和真
志田英邦


アフリカの動物が教える
社畜の誇り高き生き方とは


――好評放送中の「アフリカのサラリーマン」。独特な動物ギャグが楽しい作品ですが、収録はどんな様子なのでしょうか。

大塚:収録が始まってからも、畳谷(哲也)監督からどういう方向性にしていくのか、何も話がなかったんです。だから、僕らも手探りで収録していて。こんな感じでいいのかな? と。まわりを見ても、みんな手探りでやっている感じがおもしろくて(笑)。特に下野くんが苦しんでいますね。
津田:セリフ量が多いですし。
下野:何が正解かよくわからないんですよ。オオハシは「コンプライアンス的に大変アレな子である」とキャラクターの説明に書いてあるのですが、たしかにアレすぎて(笑)。どうしたらいいんだろう、大丈夫か?ってずっと思っています。



撮り下ろし写真と記事の続きはこちらから!
無料会員登録でどなたでもお楽しみいただけます。

こちらの記事は会員限定です。
会員登録をすると
続きをお読みいただけます。

会員規約に同意して会員登録をする