| PUSH | 2023.12.20

有料会員限定情報

PUSH 23:仲村宗悟 前編「受け手によっていろいろなものを感じとってもらえたら」

「KIKI」が注目する声優の今を全2回にわたってお届けする「PUSH」。今回ご登場いただくのは12月13日(水)にミニアルバム「変身」をリリースされた仲村宗悟さん。3rdライブを通じて完成させた「NOTE」を始めとする収録楽曲や、アーティストとして起用された映画「キリエのうた」での岩井俊二監督とのエピソードをうかがいました。さらに「GOALOUS5」の仲が良すぎるメンバーとのやりとり、「THE IDOLM@STER SideM 8th STAGE」のお話など、盛りだくさんの内容でお届けします。

なかむら・しゅうご7月28日生まれ/沖縄県出身/アクロスエンタテインメント所属/主な出演作品は、「THE FIRST SLAM DUNK」(宮城リョータ)、「アイドルマスター SideM」(天道輝)、「Opus.COLORs」(織堂優一)ほか。

撮影SHOTA SOTODATE
スタイリング原田幸枝
ヘアメイク加藤ゆい(fringe)
藤谷燈子


自分のなかで孵化する、変身するイメージで書いた新曲たち

「12月13日にリリースしたミニアルバム『変身』は、1曲ごとに変身するようにさまざまなジャンルの楽曲を収録しています。6曲中5曲を作詞作曲したのですが、アーティストデビューから3年経って、自分のつくりたいものに奥行きが出てきたなと感じていて。楽曲を自分のなかで孵化するような、それこそ変身するイメージで書きました。歌詞もこれまではわりと直接的な表現が多かったんですけど、今回は受け手によっていろいろなものを感じとってもらえたらいいなと思いながらつくっています。サウンド面もただきれいに組み立てるだけじゃなく、『今の何だったんだろう?』と耳を引くようなギミックを1曲ごとに取り入れています。BGMにしたくなかったので、違和感を覚えるような箇所を意識的につくりました」




記事の続きは
こちらから!


こちらの記事は有料会員限定です。
月額 550円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする