| PUSH | 2024.01.24

有料会員限定情報

PUSH24:濱健人 前編「こんなに芝居に熱くなれたことに、自分としてはちょっと驚きました」

「KIKI」が注目する声優の今を、全2回にわたってお届けする「PUSH」。今回ご登場いただくのは、今年で声優デビューから10年を迎える濱健人さん。「刀剣乱舞」や「IDOLM@STER SideM」、「A3!」といった作品で長くキャラクターを演じる一方、朗読劇にも力を入れているそう。1月から新しい環境になった濱さんにこの10年を振り返っていただき、さらにこれからのスタンスもうかがいました。

はま・けんと2月7日生まれ/高知県出身/シグマ・セブンe所属/主な出演作品は、「活撃 刀剣乱舞」(陸奥守吉行)、「IDOLM@STER SideM」(木村龍)、「A3!」(七尾太一)ほか。

撮影西あかり
ヘアメイク髙橋早登子
大曲智子


声優人生10年を振り返って思うこと


「2024年は、僕が声優の仕事を始めてから10年の年です。10年、声優として活動してきて、想像していたよりもできないことがあったり、向いていないと思っていたけれどやってみたら意外と好きになれたり、この仕事のなかでもいろんなことがありました。自分を振り返るのに10年というのは節目としてちょうどいいタイミングで、実際、昨年は自分の仕事について、特に、音楽や歌に対する姿勢について考えることがとても多かったです。以前、僕は声優として歌を歌うなかで、『これ以上は成長が見込めないな』と思ったことがありました。限界値を早めに感じてしまったんです。でも、昨年その考えに変化がありました」



記事の続きは
こちらから!


こちらの記事は有料会員限定です。
月額 550円(税込)で有料会員になると
「KIKI-VOICE.JP」「おみくじ四兄弟」の
すべてのコンテンツがお楽しみいただけます。

会員規約に同意して有料会員登録をする